スポーツ

【サッカー醜聞】伊東純也が女性2人に損害賠償請求する「2億円」の絶妙感

 サッカー日本代表の伊東純也(スタッド・ランス)が、女性2人から性被害を虚偽告訴されて名誉を傷つけられたとして、2人に計2億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したことが明らかになった。

 女性2人はアジア杯カタール大会開催中の1月、準強制性交致傷容疑などで伊東らを大阪府警に刑事告訴したと一部週刊誌で報じられ、伊東は日本代表から離脱。日本代表はアジア杯をベスト8で敗退した。

 これに対し、伊東が所属するランスは次のように表明。

「これまで伊東の人間的資質と行動が、クラブによって疑問視されることはありませんでした。メディアの報道を裏付ける司法調査が行われるまで、スタッド・ランスは調査を裏付ける情報を持っていません。現段階でクラブは選手との団結を示しています」

 伊東は2月11日からフランスリーグに復帰し、スタメン出場を続けている。

 伊東は2月1日に、2人の訴えは事実に反するとして、虚偽告訴容疑で大阪府警に告訴しており、大阪府警は双方の届出を受理している。伊東は刑事告訴に続く今回の損害賠償請求となったが、2億円という金額設定に、伊東の代理人の本気度が見えるのだ。

 女性が大学を卒業し、22歳から60歳まで働いた場合の生涯年収の中央値は「2億円」。もし伊東側が勝訴した場合に、女性側から取りっぱぐれのない金額に設定されており、女性側は生涯、損害賠償を支払うことになる。

 さらに本サイト2月6日付の記事で書いたように、伊東は現在暮らすフランスの司法当局に「侮辱罪、名誉毀損罪」で訴えることもできる。W杯やパリ五輪を前に、アスリートを狙った嫌がらせ目的の、いわゆる「スラップ訴訟」が続くとも限らない。スラップ訴訟抑止のため、伊東が日本のアスリートを代表して、フランスでも訴訟を起こす可能性はある。

 ランスが伊東を出場させ続けているのは、フランスでは有罪判決が出るまでは「推定無罪の法則」に基づく処遇をするからだ。国際基準から外れ、代表選手を守りもしない日本サッカー協会は、パリ五輪サッカー最終予選を戦い切れるのだろうか。

(那須優子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人