芸能

羽鳥慎一のツッコミに激しく動揺!新人・松岡朱里アナに「もう転職か」疑惑の未来プラン

 この春に入社したばかりの新人女子アナに、あらぬ疑惑が振りかかっている。4月から朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)でアシスタントを務める松岡朱里アナが、早くも「転職」を考えているのではないか、というのだ。

 それは4月19日の放送でのこと。「実録 入社直後に退職代行 入社前から転職サイト」と題して、今年入社したばかりの新入社員が続々と退社している現実をレポート。「入社1日で辞めた」といった声を取り上げ、なぜ若者がすぐに退社するのかを検証した。

 ここで司会の羽鳥が、松岡アナに意見を求める。彼女は大手企業に入社した友人が入社前から転職サイトに登録していることを明かすと、

「終身雇用だからといって、どんな企業でも働ければいいというわけじゃなく、自分がやりたいことが見つかった時にすぐにアクションができるように、転職サイトに登録しているそうです」

 そう言って友人の考えを代弁したのだ。ここで羽鳥が畳みかける。

「松岡さんはどうなの?」

 なんとこのツッコミに激しく動揺したのか、松岡アナは一瞬、固まってしまう。

「私は…転職サイトに登録していません」

「初日に辞める人をどう思う?」

「じ、自分の意志を大切にしている。アリだと思います」

 笑いを取りつつも、なぜか言葉を詰まらせながら答えたのだった。松岡アナのどこか不自然な態度に、視聴者からは「すでに転職を考えているのではないか」と勘ぐる声が相次いだのも頷ける話ではある。女子アナウォッチャーが語る。

「松岡アナは入社後すぐに『モーニングショー』に異例の抜擢をされましたが、難関の国際基督教大学出身で、英語が堪能。秘かにキャリアアップを目指していても不思議ではないですね。自分の周囲について『10年先を見据えて仕事している人は少なくない』と発言していましたが、もちろんそこには自分自身も含まれているでしょう。羽鳥のツッコミに動揺を隠しきれませんでしたが、自らの未来に何かプランがあるのかもしれません」

 コーナー終盤、長嶋一茂から「松岡さんも羽鳥君のような優秀なMCがいて、彼を踏み台に自分がのし上がっていく感覚でいいと思う」と語りかけられた松岡アナは無言のまま、しっかりと首を縦に振っていた。

 憧れの職業といわれる女子アナだが、近年はあっけなく一般企業に転職する人もいる。松岡アナのファンは少しばかり、複雑な気持ちになってしまったのではないだろうか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
5
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意