社会

1週間で1.5キロ減!成功者が語る「マスクつけるだけダイエット」

20150110mask

 風邪の予防やインフルエンザの流行もあり、この季節、巷ではマスクをする人が増えている。そんななか、マスク生活をはじめたことで思わぬダイエット体験をしたというある人の体験談を聞いたので紹介しよう。

 IT関連の会社で事務職を務める女性Aさん(35)は、年末、急に声が出なくなり、喉が痛くなったことがキッカケでマスクをつけはじめた。当初は「これ以上悪くならないように」と予防目的ではじめたのだが、これが思いのほか意外な効果があったという。

「まず当たり前ですが朝“寒くない”ことに気がつきました。顔が半分隠れているので、早朝外に出た時でも意外と温かい。おまけに遅刻を恐れて階段を駆け上がったり、早歩きしていると汗が結構吹き出てくる。思い起こせば高校時代、水泳部が特訓と称して夏でもマスクをしながらランニングしていました。彼らは「肺活量を上げるため」と言っていましたが、今になって『こういうことか』と合点がいきました」

 また、仕事中もマスク生活を続けていたおかげで、こんな生活習慣の改善もできたという。

「今までは仕事中、ついついお菓子をつまみがちだったんですが、マスクをしていることが幸いし、お菓子をおもむろにポイっと口に入れることがなくなった。おかげで間食が大幅に減りましたね」

 さらに、女性ならではのうれしい効果もあったという。

「就寝時、加湿器をつけて寝ると翌朝の結露がひどくて困っていたんですが、マスクをして寝たら暖かいので加湿器を使わずに済みました。しかも保湿クリームとリップクリームがマスクの中で蒸されるようになって、翌朝、唇の荒れが軽減し、肌の乾燥も気にならなくなりました」

 結果、マスクをほぼ24時間つけるという生活を喉が治るまで1週間続けていたら、なんとそれだけで1.5キロも体重が減ったという。この「マスクつけるだけダイエット」、痩せるか痩せないかは個人差があるとしても、防寒と風邪予防を兼ねて試してみる価値があるかもしれない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
3
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
4
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
5
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!