社会

1週間で1.5キロ減!成功者が語る「マスクつけるだけダイエット」

20150110mask

 風邪の予防やインフルエンザの流行もあり、この季節、巷ではマスクをする人が増えている。そんななか、マスク生活をはじめたことで思わぬダイエット体験をしたというある人の体験談を聞いたので紹介しよう。

 IT関連の会社で事務職を務める女性Aさん(35)は、年末、急に声が出なくなり、喉が痛くなったことがキッカケでマスクをつけはじめた。当初は「これ以上悪くならないように」と予防目的ではじめたのだが、これが思いのほか意外な効果があったという。

「まず当たり前ですが朝“寒くない”ことに気がつきました。顔が半分隠れているので、早朝外に出た時でも意外と温かい。おまけに遅刻を恐れて階段を駆け上がったり、早歩きしていると汗が結構吹き出てくる。思い起こせば高校時代、水泳部が特訓と称して夏でもマスクをしながらランニングしていました。彼らは「肺活量を上げるため」と言っていましたが、今になって『こういうことか』と合点がいきました」

 また、仕事中もマスク生活を続けていたおかげで、こんな生活習慣の改善もできたという。

「今までは仕事中、ついついお菓子をつまみがちだったんですが、マスクをしていることが幸いし、お菓子をおもむろにポイっと口に入れることがなくなった。おかげで間食が大幅に減りましたね」

 さらに、女性ならではのうれしい効果もあったという。

「就寝時、加湿器をつけて寝ると翌朝の結露がひどくて困っていたんですが、マスクをして寝たら暖かいので加湿器を使わずに済みました。しかも保湿クリームとリップクリームがマスクの中で蒸されるようになって、翌朝、唇の荒れが軽減し、肌の乾燥も気にならなくなりました」

 結果、マスクをほぼ24時間つけるという生活を喉が治るまで1週間続けていたら、なんとそれだけで1.5キロも体重が減ったという。この「マスクつけるだけダイエット」、痩せるか痩せないかは個人差があるとしても、防寒と風邪予防を兼ねて試してみる価値があるかもしれない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声