社会

こんな人はこの冬要注意!「季節性うつ病」があなたを太らせる

 この時期、多くの人を悩ましているのが「正月太り」。年末年始の飲み食いと不摂生な生活が続いたのが原因と思っている人も多いかもしれない。だが、実はそれだけではない。冬に太る原因の一つは「太陽光」が深く関係しているのだ。「はあ?」と思う人もいるかもしれない。しかし、冬に太りだすのはアナタのせいだけではないのだ。特に以下に心当たりのある人は要注意だ。

・寒くなってからなんとなく憂鬱で、やる気がでない。

・イライラする、疲れやすい、だるい、眠い、むかつく。

 これらの症状がある人はかなり太る。なぜなら、こういう人は「季節うつ病」にかかっているかもしれないからだ。

 季節性うつ病とは、正式には「季節性感情障害」(SAD)と言われ、日照時間が短くなる秋から冬にかけて、うつ的な症状が現れ出し、日差しが長くなってくる春頃に回復してくるのが特徴で、れっきとしたうつ病の一種。毎年同時期に繰り返されるため「反復性冬季うつ病」とも言われる。症状は気分の落ち込みだけでなく、睡眠や食欲に強く影響が出る。とくにチョコレートやケーキ、甘い菓子パンといった高炭水化物をやたら食べたくなるのも特徴的だ。

 SADの原因は、冬場の日照時間の減少により、陽に当たる時間が減るため、脳内で分泌される幸せホルモン「セロトニン」の量が減ることによる。それを穴埋めしたい衝動が、過食に走らせ、カロリー過多となりどんどん太るのだ。

 SADのような深刻な症状がなくても、そもそも人は秋冬には抑うつ気分になりやすい。いわば“ニアSAD状態”だと認識した方がいい。そこで、冬季の過食をセーブするためにも「太陽の光」を浴びて幸せ気分になることが重要になってくる。

 特に年始めに太りたくないならば、マラソンやウォーキング、低山トレッキングなど、とにかく外出をして太陽の光を浴びながら体を動かすこと。もちろん街にショッピングに出かけたり、バーゲンセールのために朝から駅まで全力疾走するも良し。

 ちなみにSADは若い女性がもっともかかりやすく、男性の3倍とも言われている。気分が晴れないなと思ったら、まずは太陽の光を浴びに出かけてみよう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
坂口杏里、“顔だけなら坂道グループにいそう”自画自賛発言にネット民猛反発