スポーツ

セ・パ12球団の「爆弾男」に要注意!(1)巨人・原監督が太田にこだわると…

20150205aa

 メジャーを巡るFA挑戦騒動に大物の相次ぐ帰還‥‥例年になく激動のストーブリーグも終わり、セ・パ12球団は新たな戦力でキャンプに突入する。さりとて、何もかもが順風満帆とはいかないのが球界の常。何しろ爆弾を抱えた要注意人物が、あちこちに潜んでいるのだ。

 昨年のセ・リーグ覇者ながらCS敗退の屈辱を味わった巨人の火元は、阿部慎之助(35)の一塁コンバートだろう。守備の負担を減らし、昨年2割4分8厘、19本塁打に終わった打撃を復活させ、不動の4番を目指すはずだった。ところが原辰徳監督(56)は昨年12月31日、スポーツ紙のインタビューで大田泰示(24)を「指名」。

「7番、8番を打っているようでは補欠だよ。彼が生き延びるためには4番を打たないといけない」

 さらに今年1月13日にも、

「どちらかといわれれば、4番には右(打者)がいい。今年も期待して、だまされてみようかな」

 と、あらためて「4番・大田構想」を表明したのだった。巨人担当記者が言う。

「原監督の悲願は和製4番を育てること。ミスターが松井秀喜を育てたように。しかし大田は、ポスト松井として与えられた背番号55を44に変更されるなど、一度見放された男。松井のような圧倒的な実力があれば阿部や村田修一(34)らプライドの高いベテランも黙りますが、ずっと使っても恐らく2割8分、20本塁打ぐらいでしょう。それでは巨人の4番は失格。阿部が4番ならみんなが納得しますが、原監督が大田にこだわるようなら火ダネになりかねない」

 海外FA宣言していた鳥谷敬(33)が残留を決めた阪神では、球団関係者が、

「オフに補強が全部失敗。この“不発弾”が引火し、爆発したので、キャンプは何の話題性もない焼け野原。昨年はゴメス(30)と呉昇桓(32)の新外国人加入の話題がありましたが、今年は何もかも昨年と同じ顔ぶれです」

 と嘆くことしきりだが、福留孝介(37)の周辺が何やら騒がしいのだ。

「阪神に移籍後の2年間は1割9分8厘、2割5分3厘という成績の福留を『なぜ使い続けるのか』と、和田豊監督(52)に対する疑問の声が選手の間から湧き起こっています。チームの将来を考えれば伊藤隼太(25)を使い、主軸に育てるべき。が、和田監督は福留がケガさえしなければ使うつもりらしい。このままでは隼太は腐ってしまう‥‥」(在阪スポーツメディア関係者)

 中日の懸案事項は、近年大事な場面で打たれるシーンが増えた守護神・岩瀬仁紀(40)の処遇だ。

「3回連続で救援に失敗したらアウト。シーズン途中での引退もあるでしょう。問題は、谷繁元信監督(44)がケジメを促すため黒星覚悟で投げさせ、負けること」(スポーツ紙デスク)

 Aクラス入りのアキレス腱とならなければいいが。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?