社会

職場でもできる!止まらない咳を緩和するあのジュースの意外な効果とは?

20141126logo

 今年の風邪はのどにくる──。国立感染症研究所の感染症疫学センターによれば、今年の風邪は呼吸器系の風邪症状を起こす、主に3種類の感染症の流行が過去10年で最高水準になっていると報告した。

 この症状でつらいのが“咳喘息”。いわゆる「大人が感染しやすい風邪の症状」の一種で、高熱が出ないことから仕事を休まず日常生活を送れるかと思いきや、あまりの咳のひどさに周囲から迷惑がられる人も多いとか。そこで、職場でもできる“つらい咳を緩和する3つの方法”を紹介しよう。

■首回りを温める

 首には、体の免疫を司る大切なツボがいくつもある。中でも鎖骨の間にある、天突(てんとつ)は咳に対し即効性があるといわれるツボ。ハイネックやスヌードをファッションに取り入れて、冷やさないことが大切だ。

■ハチミツ紅茶、梅干し入り番茶を飲む

 咳をするとのどが乾燥し、さらに咳が酷くなる。そのためには水分を摂ることが大切。特に温かい飲み物をゆっくり飲むと、体も温まるし蒸気によって加湿効果も。できれば抗酸化、抗菌作用のあるハチミツを温かい紅茶に入れたり、梅干しを入れた番茶なども効果が期待できる。

■パイナップルジュースを飲む

 慢性気管支炎等の治療薬にも使われる“ブロメライン”が含まれるパイナップルがお勧め。生のものを食すのが望ましいが、コンビニでも入手可能なものとして、加熱処理されていないジュースでもOKだ。ハチミツ紅茶やパイナップルジュースならコンビニでも購入できるので、職場で咳がひどくなってきたと思ったら、応急処置のつもりでお試しあれ。もちろん、その後の通院、日々の基本である手洗い、うがいは忘れずに。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?