芸能

5カ所もの脳梗塞が…さとう珠緒をむしばんでいた「ドロ沼裁判」のストレス

20150218tamao

 先頃、タレントのさとう珠緒(41)が前所属事務所から約2700万円の支払いを求められた民事訴訟の判決が、東京地裁で言い渡された。

「原告側の訴えが棄却され、さとうの勝訴で終了しました。原告はさとうが新人の頃から二人三脚でやってきた前事務所の女社長。エステサロンの投資に失敗し、巨額の負債を抱えたことで、さとうを脱がせて借金返済に充てようとした。ところが、さとうはこれを拒否。社長はかわいさ余って憎さ100倍、借金返済と損害賠償金を吹っかけたということのようです」(芸能ライター)

 裁判沙汰となったことでさとうのテレビ出演は激減。パチンコ店や地方競馬での営業、小劇団や低予算映画に出演して食いつないできた。その心労が思わぬところに出たようだ。

 2月2日に放送された「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)で、人間ドックを受けたところ、後頭部に5カ所もの脳梗塞が見つかったのだ。このままだと認知症まっしぐらの危険な状態であるという。

「原因は連日の深酒。もともとお酒大好きで毎日飲んでいたさとうですが、思うように仕事はない、癒してくれるのは愛犬だけとなって、ワインを2日に1本というペースの酒量が裁判のストレスでグングン増えていった。で、輸入ビールから始まり、日本酒、赤ワイン、ラム酒やシェリー酒と酒浸りの生活に。飲酒後、2時間半もの長風呂に入ったりと体に悪いことばかり続けてきた結果、今回の診断がくだされました。脳梗塞は磯野貴理子や西条秀樹、大橋未歩アナ、麻木久仁子らが生死の境をさまよった病気。今後は酒量を減らすよう、きつく申し渡されていましたよ」(テレビ誌記者)

 さとうには1日も早く元気になって、昔のように世の男性たちをほっこりさせてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱