芸能

読者モデルで一番稼いでいるのは誰?益若つばさに敗れた女たちの裏ドラマ

20150220masuwaka

 雑誌「S Cawaii!」で活躍する人気モデルの鈴木あやがブログで美くびれを披露し、話題を呼んでいる。鈴木といえばかつて自身の年収が1000万円であることをカミングアウトしたこともあるが、現在の芸能界は読者モデル出身のタレントが花盛りだ。では、その中で一番稼いでいるのはいったい誰なのか? 芸能人の年収に詳しい芸能ライターはこう話す。

「益若つばさの一人勝ちでしょう。自身がプロデュースしたつけまつげやカラコンなどが完売続出のうえ、昨年はアパレルブランドも立ち上げたため、収入はうなぎのぼりです。2012年に別れたダンナに3000万円もの慰謝料を一括払いしていますし、読者モデル時代からコツコツ貯めているといいますから、現在の貯金額は億を超えているでしょう」

 益若の人気の秘訣は何といっても親しみやすさ。特別美人でもなく小柄な彼女が大ブレイクしたことで、私でもなれるかも? と夢を見た女性が急増し、読者モデルが一気に増えた。

 しかし、その陰には僅差で益若に敗れたオンナたちがいたという。益若と同じ雑誌で読者モデルをしていたA子さんはこう語る。

「当時は私がメインで表紙を飾ることが多くて、つばさちゃんは端っこにチラっと写る程度の目立たないモデルでした。ところが若槻千夏ちゃんが休業して、ギャル枠が一つ空いたことで状況は一変したんです。編集部内で誰をカリスマ読者モデルとして売り出すかという話し合いがされて、本当は私がその枠に押されていたんですけど、全く人気がなかったつばさちゃんがいきなりねじこまれて…。それからすぐに、経済効果100億のモデル扱いですからね。つけまつげプロデュースだってカラコンだって、私にもオファーが来ていてチャンスがあったのに…本当に悔しいですよ」

 こうして益若に敗れた読者モデルたちは続々引退。A子さんも現在はモデルを引退し、日雇いのアルバイトで生計を立てているという。

 大成功したモデルの裏には、こうしたドラマがあったのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!