芸能

声帯摘出したつんく♂の壮絶リハビリ現場に“あの番組”が密着取材!?

20150410tsunku

 シャ乱Qのボーカルでモーニング娘。などのプロデューサーを務めるつんく♂(46)が4日、母校の近畿大学の入学式で、喉頭がんの治療のために声帯摘出手術を受けたことを明かした。

 喉頭がんは昨年2月に見つかり、約半年間の放射線治療と分子標的薬治療に専念し、同年9月25日には完全寛解を報告していた。しかし、その後も「声帯の腫れと痛み、息苦しさ、声のかすれ」は取れず再検査となったのだ。事務所関係者はこう話す。

「モー娘’14のニューヨーク公演に帯同した際に再発を知らされ、緊急帰国して再手術をしていたが、声帯摘出は一部にしか知らされていませんでした」

 今回の衝撃告白に、教え子であるモーニング娘。OGたちはブログで複雑な心情を吐露している。

「ショックな気持ちが隠せないのが今の正直な思いです。私にとってつんく♂さんには元気でいてくださることが第一ですが、今回の事はショック」と綴ったのは初代モー娘。リーダーの中澤裕子。

 また、昨年10月に芸能活動を再開した矢口真里は「これからもずっと尊敬しています。ずっとついていきます」と記している。

 つんく♂は今後も音楽プロデュース業を続けると表明しており、さらには、「なんとしても、もう一度歌いたい」と明言している。

「声を取り戻すために食道発声法の習得を決意。すでにリハビリに取り組んでいます」(前出・事務所関係者)

 食道発声法で発声できるようになるには、早くても1年はかかる見込み。だが、本人は自身のブログで「新しいつんく♂として頑張っていく」と意欲を示している。

「すでに、テレビ局が復活に向けたリハビリの様子を追いかけようと画策。『金スマ』(TBS系)が密着取材し始めたという話もあります。放送されれば話題になるでしょうが、あまりにも動きが早すぎますよ」(テレビ関係者)

 つんく♂が失った声を取り戻す日が待たれる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)