芸能

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(2)常盤貴子&斉藤由貴に大コーフン

20150503hosocode_b

「幻のお宝」と言われているのが、常盤貴子の出世作として知られる「悪魔のKISS」(93年、フジテレビ系)。

 多額のカードローンのため、ピンク店で働くことになった常盤。自分を指名した寺脇康文とプレイルームに入ると、ガーターベルト、上下赤の肌着を脱ぎ捨て、ぎこちなさそうにサービスを始める。

「あんたバイト? まさか俺が初めての客じゃないよね」

 寺脇からこう問われると、常盤は消え入りそうな声で、

「そうです」

 顔色が変わった寺脇が、常盤の胸のタオルをバサッと取り払った瞬間、釣り鐘型のバストがブルルーンとはじける。

「寺脇に、Dカップのバストが変形するほどこね回される常盤の“屈辱顔”は、めちゃくちゃ興奮しましたね」(テレビ関係者)

 このシーンは再放送ではカットされ、今でもDVD化はされていない。

 斉藤由貴がヒロインを演じた「同窓会」(93年、日本テレビ系)は冒頭から、性病に感染して女子トイレの鏡に向かって片足を上げ、股をかきむしるショッキングなシーンに続き、さらに第4話では──、

「工事現場で行きずりの少年(山口達也)と対面で立ったまま合体。表情は淡々としていたが、山口に抱え上げられた片足がゆらゆらと揺れる。しかも男に『若い男でいい思いしたんだから金をよこしなよ』とまで言われてしまう。トップアイドルに向かってのひどい扱いは、妙にコーフンしました」(テレビ誌記者)

 このドラマが貴重なのは、斉藤が肌の露出に厳しい戒律のあるモルモン教徒であること。2度と同様のカラミは生まれないだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!