芸能

前田敦子、本格ラブシーンで総選挙を吹き飛ばす「元祖センター」の底力

20150531maeda

 5月23日から公開されている松田翔太主演映画「イニシエーション・ラブ」が、初週2位の好発進となった。この成績に、同作でヒロインを演じている前田敦子もご機嫌のようだ。前田は自身のツイッターで「イニシエーション・ラブ 沢山の方に見ていただけて嬉しいです、ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 さらに過去のつぶやきを見ると、元AKBメンバーの板野友美や篠田麻里子、きゃりーぱみゅぱみゅらからも「映画見たよ」という報告と「あっちゃん、よかったよー」との感想が寄せられていた。前田はこれらのメッセージにも「大好きな仲間も見にいってくれてるみたいで、ありがとう」と綴っている。

「この映画のヒロイン・マユが前田と発表された時点では、ネット上で『マユが前田敦子? まったく合ってない!』との声が上がり“前田がマユなら観たくない”とまで書かれていました。ところが、いざ上映されると観客から前田の名演が光っていたと、絶賛されたんです」(芸能記者)

 実は、前田を不安にさせていたのは前評判だけだはなかった。

「前田は東宝配給の映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの“マネジメント”を読んだら』で主演しましたが、興行的には大失敗。今作も人気小説が原作の映画化で同じ東宝配給だったため、不安はあったでしょうね」(映画ライター)

 今作では、松田との激しいラブシーンにも体当たりの演技を見せるなど、女優としてようやく開花した前田。AKB総選挙も吹き飛ばす「元祖センター」の底力を見た気がする。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?