芸能

あの“教団関係者”も認めた高島彩の「ベストマザー」な女子力

20150716takashima

「大きな会合がある時は必ず娘さんと一緒に顔を出しますよ。旦那さんも『味噌汁がうまくて、最近太ってしまって』とノロけていました。子どものためにも化学調味料は使わずにダシはすべて自分でとっていて、味噌も手作り。添加物ゼロの減塩味噌を『体にいいから』と親しい友人にも配っているようです」

 こう言って高島彩の近況を明かすのは、「かむながらのみち」の関係者。夫である「ゆず」北川悠仁の実母が教主を務める新興宗教だ。

 そんな女子力の高さが評価され、高島は今年5月に「ベストマザー賞」を受賞。その授賞式では、「2人目は考えていない。まだ授乳中なので、まずは断乳してから」とコメントしていたが、そうも言っていられない事情もあるようだ。

「子どもが成長して手を離れたら、教主の義理の娘として、責任ある立場で教団を支えてほしいという声が教主や教団内から上がっているそうです。しかし当人は、本職のアナウンサーの仕事に支障が出るため、広告塔にされることを快く思っていない。2人目を作って信者の批判をかわす作戦に出ることは十分に考えられます」(前出・教団関係者)

 嫁ぎ先の「教団」をめぐり、岐路に立たされる高島。この嫁姑問題までも女子力で切り抜けられるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン