芸能

なぜ3代目JSBにシフトチェンジしない?所属事務所がAKIRAを推し続けるワケ

20150821akira

 いまや話題は低視聴率のことばかりというドラマ「HEAT」(フジテレビ系)。なかでもその棒読み演技で酷評される、主演のAKIRAに対する風当たりは強まるばかりだ。

 AKIRAが所属する芸能事務所のLDHでも、もういい加減にAKIRAをあきらめて、三代目 J Soul BrothersやGENERATIONSから次世代の俳優候補をプッシュしたほうが良さそうに思える。だがLDHの台所事情を考えると、実はまだAKIRAには一線級で活躍してもらいたいようなのだ。

 その理由はずばり、LDHが運営するダンススクール「EXPG」の存在である。全国10校に加え、台湾とニューヨークにも展開している同スクールは、小学校でのダンス必修化という追い風にも乗って、業績を伸ばしている。地方で30年にわたってダンススクールを開いている経営者が教えてくれた。

「おかげ様で業界全体のパイは大きくなっています。ただ、新しいスクールもどんどん増えていて、生徒さんの取り合いは以前よりも激しいかもしれません。EXPGさんはやはり知名度が高く、ゴッソリと生徒さんをもっていきますよ。レッスンの内容ではウチも絶対に負けてないと思うんですがねえ」

 そんなEXPGにとって大きなウリとなっているのが、現役パフォーマーによる特別レッスンだ。AKIRAも台北校をサプライズ訪問するなど、生徒との触れ合いを続けている。スクール側としても「現役メンバーからレッスンを受けられるチャンス」をアピールでき、大きなアドバンテージになるだろう。

 ただ、現役メンバーを稼働するなら、それこそGENERATIONSなどイキのいい若手グループを派遣したほうが、生徒にも年齢が近くていいのではと思うのだが、どうやらそうではないらしい。前出のスクール経営者が言う。

「結局、月謝を出してくれるのは親御さんですからね。ウチのスクールでもそうですけど、親の世代がEXILE大好きなんです。GENERATIONSですか? 名前は聞いたことがありますが、どんなメンバーがいるのかは全然知らないですね」

 なんだかんだ言って、EXILEメンバーの知名度は絶大ということなのだろう。だからこそAKIRAをドラマ主演などで活躍させ、「テレビに出ている人」というイメージを維持することにこだわるのではないだろうか。もっとも視聴者にしてみれば、所属事務所の戦略でつまらないドラマを見せられるのはまっぴらゴメンなのだが。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ