エンタメ

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“店の売り上げの9割がMAX機 勝ち重視なら甘デジがオススメ”

20150827s

◆よもやま話「もうすぐ姿を消すMAX機」◆

 CRルパン三世の人気が止まりません。この人気は、お客の食いつきもさることながら、店側の「客を呼べる最後のMAX機かもしれない」という乗り遅れるな感が伝わってきます。

 といいますのも、大当たり確率320分の1以下(全てのMAX機および大半のハイミドル機)の機種が今年の11月1日以降は販売不可となり、設置台も減らしていくという方針が「全日本遊技事業協同組合連合会」(全日遊連)の全国理事会にて打ち出されたためです。

 そこでお店は「今のうちに派手さを演出しよう」と、MAX機のシマをガン出しするケースと、「今のうちにヌキ倒さねば」と、激シメにするケースの両極端に。悩ましいのは激シブと激甘が気まぐれに展開することで、毎日通っていれば「いい日だけ」攻めることも可能ですが、それができない大半の人には、さながら中国株の乱高下。とても狙いにいけません。

◆実戦指南「海系および甘デジ狙い」◆

 人によってはこのMAX機の状況を「書き入れ時」「打たなきゃ損」と解釈するかもしれませんけれど、私の場合‥‥というか、勝つこと重視であるこの連載の趣旨からいくと、すべきは、ズバリ「見(ケン)」。

 覚えておいてほしいのは「店の売り上げの9割は、パチンコならMAX機。パチスロなら爆裂AT機」ということで、それはこの状況でも変わりません。

 私にとって、今の不確実なMAX機は打つものではなく、見るもの。いわば、バブルで儲けた人や大損した人を眺める心境です。

 というわけで、CRキャプテン翼は激甘なので打つべしと言えますし、お盆直後、つまり今からのルパンは「お盆後のアケ返し」「増台」等々でオススメ。

 しかし、そうであっても私は海系を中心に甘デジを推奨します。もしMAX機に手を出すとしたら、前述の台で思いのほか儲けた時にでも、宝くじ感覚で打つのがいいでしょう。

 ちなみに、今のスロット、爆裂AT機も今年の12月1日より同様の「販売不可⇒設置もなくしていく」となりますが、こちらに関しては完全敬遠すべき。

 なぜなら爆裂AT機は昨年に一度規制があり、その際に、すでに骨抜き状態。以降は「ドギツすぎる」か「ウンともスンとも言わない空気台」ばかりで、どちらを打っても勝てません。

 どうしても打ちたいなら「ジャグラー系」にとどめておきましょう。

◆プロフィール 浜田正則(はまだ・まさのり) パチンコ生活歴29年。業界寄りの記述をする「パチンコライター」とは一線を画し、ファン目線で真実のみを文章につづる「ギャンブルライター」として18年目を迎える。漫画の原作者としても活躍しており、作品は多数。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…