芸能

男の運気を上げる“あげまん”芸能女性10人を徹底比較!「“格下夫”をアシストする仲間由紀恵と杏」

20150910f

 昨年9月に俳優・田中哲司(49)と年の差婚を果たしたのは仲間由紀恵(35)。

「昨年のNHK朝ドラ『花子とアン』の蓮子役が好評で、女優としてみごと復活した仲間は結婚後、故・森光子の当たり舞台『放浪記』を引き継ぐことに成功しました。実は同舞台の主演はロングランということで収入を安定させるだけではなく、生活が規則正しい時間で流れて安定するんです」(芸能プロ関係者)

 結果、夫のために料理を作って、献身的に役者業をサポート。仲間の人気に連動するかのように夫も躍進しているようだ。

「田中も以前は2時間ドラマの犯人役など端役が多かったが、結婚後は連ドラへの出演が続いている。もともと実力のある俳優だけにキャスティングされるのは当然ですが、あの仲間の夫ということでギャラがワンランクアップしたと評判です」(前出・芸能プロ関係者)

 13年のNHK朝ドラ「ごちそうさん」での共演をきっかけに今年元旦、(29)は東出昌大(27)と入籍した。

 その後も女優として精力的に活動し、月9ドラマ「デート」(フジ系)や人気シリーズ「花咲舞が黙ってない」(日テレ系)の続編など、話題作の主演を果たした。もはや親の七光りなど吹き飛ぶ活躍を見せているが、こちらも、格下夫への人気浮揚のアシストぶりでは黙ってない。

「夫婦ともにモデル出身で、歴史好きという共通点がある。とはいえ、杏が役者としては評価の上がらない夫を選んだ背景には、将来的に夫婦そろっての海外進出という野望を持っており、東出が外国語に堪能だったからだと言われているんです。妻の目標を実現すべく、2歳年下の夫は奮起。今年1月からは、大河ドラマ『花燃ゆ』と『問題のあるレストラン』(フジ系)に並行出演するなど、“ごちそうさん婚”で鼓舞された効果が表れている」(スポーツ紙芸能デスク)

 見逃せないのは、ハリウッド映画「ラストサムライ」への出演をためらっていた父・渡辺謙(55)の背中を押し、“世界の渡辺謙”にまで持ち上げた義理の母・南果歩(51)の存在だという。

「かつて謙さんが白血病を発症したこともあり、南さんは健康への気配りが半端ないんです。自分のドラマの撮影現場でさえ、他の出演者に野菜ジュースを配るなど徹底した健康志向ぶりを披露している。当然、夫の健康管理は完璧にこなす究極のあげまん。父親を介して接してきた杏は、義母の献身ぶりをお手本にしたようです」(女性誌記者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!