芸能

菜々緒 ファッションブランドイベントで見えてしまった衝撃姿をスクープ!「旺盛なサービス精神で話題を作る」

20150910d2nd

 写真を見た芸能評論家の織田祐二氏は、こんな“鑑定結果”を出した。

「芸術的な真円です。菜々緒といえば9頭身ボディが有名ですが、今後は“乳頭神”の呼び名が定着しそう。バストトップを出しても堂々としたこのふるまいから想像するに、男の視線を浴びるほどに燃え上がるタイプかもしれませんね」

 そんな菜々緒はスキャンダルを糧にのし上がってきた苦労人。無名モデルだった11年、ミュージシャンの西川貴教(44)との熱愛発覚で名を売ると、ドラマや映画に進出した。民放関係者が語る。

「女優に転身した当初は、なかなか仕事が入らずに『何でもやります』とマネージャーと一緒に頭を下げていたのを覚えています」

 13年7月には、タレントのJOYとの「お泊まり愛」が報じられた。

「ちょうど連ドラの仕事が決まったタイミングでした。たとえ話題作りだと思われても、ドラマを盛り上げるためには手段を選ばない。そんな覚悟を感じました」(前出・民放関係者)

 人気女優になった今も、その低姿勢は変わらない。

「しばらくバラエティから遠ざかっていますが、どんなにスケジュールが詰まっていても、出演ドラマの番宣なら、寝る時間を削ってでも出演すると聞いています」(前出・民放関係者)

 今年に入って「まっしろ」(TBS系)をはじめ3本の連ドラに出演した菜々緒。昨年暮れの「乳首公開」も、本人にとっては話題作りの一環だったのか。

「性格はかなりオープンです。4年前に出演した深夜バラエティでは、勝負下着について聞かれると『黒のレース』と即答。さらに『首を舐められると弱い』と“性感帯発言”も飛び出した。素顔は下ネタもいとわない明るいキャラなんです」(芸能記者)

 旺盛なサービス精神で躍進を遂げた菜々緒だが、女優業には暗い影が‥‥。

「打ち切りになった『まっしろ』に続き、7月スタートの『HEAT』(フジテレビ系)も大コケ。いずれも脇役での出演でしたが、こうも大惨敗が続くとドラマ界で疫病神扱いされかねません」(前出・芸能記者)

 本田翼ら同年代の若手が台頭し、女優としては頭打ちにある現状を踏まえ、

「ヌードで一発逆転を狙う可能性は十分にあります」(前出・芸能記者)

 大胆な乳首見せは、「ヌード解禁」の布石だったと信じたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?