特集

出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

Sponsored

20150911_yamachiya

 お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブルを予防する際に見落としがちなのが、実は“歯ぐき”。もし、最近になって「歯が浮いているような感じがする」「歯と歯の隙間が空いてきた」というお悩みが増えてきているのならば、原因は歯をしっかりと支えている土台「歯ぐき」の影響と考えられるだろう。

 とはいえ、歯科医院で高額を払って治すほどでもなく、できれば歯磨きの方法で“簡単な解決”を模索している人も多いのではないだろうか。

 そんな中、歯科医も推奨するという“ある歯ブラシ”が注目を集めている。それが“累計出荷数26万本”を突破したという隠れたヒット商品、京都やまちやの「ころころ歯ぶらし」だ。

 世界も認めるこの“特許取得”の回転歯ブラシは、これ1本で歯と歯ぐきの両方がケアできるように開発された、ご覧のとおりの全く新しいカタチが特徴。

 約4,000本以上の超極細毛が密集した回転ブラシが、歯を磨くだけでなく、その周辺の歯ぐきまでをも優しくマッサージ。

 この特殊な回転のおかげで、通常の歯ブラシに比べて、細菌の塊と言われる歯垢や食べカス、取れにくい歯の奥の汚れまでもしっかりとかき出してくれる。愛用者からは「歯がツルツル」「歯ぐきがキュッとする」といった声が絶えないというのだ。

 それもそのはずである。評判の秘密は、長年歯と歯ぐきに悩まされてきた「ユーザーと同じ悩みをもった」開発者が発明した歯ブラシだから。そんな中から生まれた独特の回転ブラシの製法技術は、日本だけでなく海外でも多数の特許を取得。さらに出願中のところも現在増え続けているのだという。

 飲み会の席で歯の隙間の悩みを打ち明けたという40代の女性も、この歯ブラシを勧められて二週間。「最初は、いつもの調子でゴシゴシ磨いていたら歯ぐきを、痛めてしまいましたが、鉛筆を持つ手に変えてからは、上手に歯と歯ぐきに歯ブラシが当たり、磨き終えた爽快感と、ツルツルになっている歯にはびっくりしています」と、その高いブラッシング力に驚嘆している。

 また、「朝起きたときの口の中のネバつきが無いことが一番の驚きです!」(東京都 40代)という女性や、「初めは正直使いなれるまで時間がかかりましたが、使いだしてからは歯と歯の間の汚れもゴッソリ取ってくれる感じがして、本当に病みつきです!」(鳥取県 30代)といった男性の声も‥‥。

 「ころころ歯ぶらし」を使っただけでこの変化とは、手放せなくなるのもうなづける。

 もちろん、義歯や入れ歯の人でも使用可能。また、ころころ歯ぶらしの毛先は超高密度なため、矯正器具にもしっかりフィット。隙間汚れのかき出しや歯垢の除去などにも十分効果を発揮してくれる。

 歯ぐきのブヨつきやお口のネバネバ、口臭の悩み、あるいは市販の歯ブラシでは歯ぐきから出血する人、通常の歯磨きでは歯垢がちゃんと取れない人、舌の汚れが気になる人も、「ころころ歯ぶらし」ならお口の様々なトラブルをこれ1本で解決し予防してくれる!一度使えば病みつきになるはずだ。

ころころ歯ぶらし 購入はこちら

Sponsored by 株式会社やまちや

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?