社会

健康食品業界で法廷バトル勃発!「正規品」開発社長が「模倣原料を使って売るな!」怒りの激白

 ネット販売の拡大などにより、健康食品を模倣した「偽造品」による被害が増加している。その被害額はなんと、年間100億円を超えるという(ヘルスライフビジネス2023年3月15日号)。

 模倣原料を使用した健康食品の販売価格は、正規の原料を使用したものに比べて3分の1以下というケースもあり、より安いものを買おうとする消費者心理をついた悪質商法と言える。

 だがそんなことには気付かず、健康効果や安全性の不明な商品を買ってしまうことがある。健康食品は口に入るものだから、効果はもちろんなくては困るが、模倣品による健康被害は絶対避けなければならない。

 口臭・体臭などに消臭効果のある「シャンピニオンエキス」の開発会社リコム(東京都豊島区)が、「エチケットシャンピニオン」なる製品を販売するリプサ(鹿児島県伊佐市)に対し、販売の差し止めを求めて訴訟を起こしている。

 リコムは特許製法により、マッシュルームから抽出したエキスを「シャンピニオンエキス」と呼び、

「1989年の開発以降、臨床試験や動物実験、安全性の研究に莫大な資金を投入して、消臭効果のエビデンスを積み上げたといいます。シャンピニオンエキスの配合製品数は、累計で1000を超えている。今日では、シャンピニオンエキスの商標を短縮して『シャンピニオン』という言い方も定着しています」(健康食品業界関係者)

 一方のリプサは普通のマッシュルーム粉末をシャンピニオンエキスと称し、それを配合した「エチケットシャンピニオン」という製品を販売している。

「消費者がリコムのシャンピニオンエキスと模倣品のシャンピニオンエキスを名前だけで判断することは現実的に難しく、リプサの『エチケットシャンピニオン』を購入する人もいるのが現状のようです」(前出・健康食品業界関係者)

 これが消費者に対し、正規品の「シャンピニオンエキス」を含んでいるような表示となり、消臭効果があるかのような誤認を与えることなどから、リコムはリプサに対し、不正競争防止法違反に該当するとして「エチケットシャンピニオン」を販売しないよう求めているのだ。リコムの浜屋忠生社長が語る。

「エチケットシャンピニオンという商品名では、さも消臭効果があるように感じられますが、リコムのようなシャンピニオンエキスは全く入っていません」

 リプサはどう感じているのか。口臭・体臭の消臭効果や安全性についてコメントを求めたが「原材料の主成分のデータや安全性については、非公開とさせていただいております」と言うのみ。通販業界関係者が言う。

「健康食品の販売会社としては、有効性と安全性のデータを保持し、問い合わせに対しては真摯に速やかに対応しなければならないと思います」

 法廷バトルの結末や、いかに──。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
5
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題