芸能

“自称・小説家”の夫に愛想を尽かした真木よう子の「満たされなかった」生活

20150929maki

 女優の真木よう子が、元俳優の片山怜雄と離婚していたとことが9月26日にわかった。真木は08年11月10日に片山と結婚、同時に妊娠を発表し、現在は一児の母。その子供の親権は真木が持つこととなった。

 片山は06年のドラマ出演を最後に俳優業から作家になるべく、一時はリリー・フランキーに弟子入りして小説家を目指していたというが、芸能記者は「この離婚は、真木からの三行半」だと話す。

「片山さんは小説家を目指していると言いながらも、いまだに作品は発表されていません。真木との結婚後は、子供の世話をしたり家事をしたりと、ほとんど主夫状態でした。けれども、赤ちゃんだった娘もいまや6歳。ですが、夫は相変わらずヒモ状態。そんな片山さんに愛想を尽かしたのでしょう」

 一方、真木は13年公開の主演映画「さよなら渓谷」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ、数々の賞を総なめにし、女優としての格は一気に上がった。

「かつて、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデートが目撃されたこともあった真木は、ネット上で『母親失格』と攻撃されました。今回の離婚でも『シングルマザーが務まるのか不安』との声もありますが、女優としての幅は確実に広がると思いますね」(芸能ジャーナリスト)

 ヒモ夫との生活は満たされなかったかもしれないが、シングルマザーを決意した真木が、女優として一皮むけたことは明らかだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
3
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?