芸能

天才テリー伊藤対談「アイドリング!!!・横山ルリカ」大島優子ちゃんと過去に一緒に…

20151015p

テリー 芸能界デビューはアイドリング!!!に入ってから?

横山 いえ、小5の時に自分で応募したオーディションに受かってモデルのお仕事をしていました。それから、小6か中1の時に今の事務所に所属して、最初は「Doll’s Vox(ドールズ・ボックス)」というアイドルユニットで活動していたんです。その時は、元AKB48の大島優子ちゃんと一緒だったんですよ。

テリー え、そうなの!?

横山 アルフィーの高見沢(俊彦)さんがプロデュースするユニットだったから、オーディションの時も高見沢さんが審査員でいらしてたんですけど、高見沢さんに「好きなおでんの具は何? 2人でせーので答えて」って言われて、「せーの、大根!」って答えて受かったんです。

テリー 何だ、それ(笑)。で、受かったあとはどうなったの?

横山 CDを1枚出して、さまぁ~ずさんが司会をしていた番組にも出させていただいていたんですけど、メンバーに売れっ子が多くて。スケジュールが全然合わないからCDのリリースイベントなんかもできなくて、結局自然消滅しちゃいました。

テリー それはすごいグループだよな。1人はアイドリング!!!に行って、1人はAKBのセンターに行ったんだ。

横山 そうなんですよ。

テリー 言いにくいけど、差をつけられたな。

横山 アハハハハ! それ、よく言われるんです。でも、ホントにそうとしか思えないから、特に否定もできずって感じで(笑)。今はむしろ、優子ちゃんと同期だっていうのは私の誇りですね。

テリー まぁ、横山には横山のよさがあるけどね。出てきた頃、アイドリング!!!とAKB48は同じぐらいの人気だったよな。

横山 そうですね。AKBさんがちょっと上ぐらいかな? 当時は、コラボとかもさせていただいて。

テリー その後、AKBの盛り上がりを近くで見てるわけじゃない。そういう現実はどう受け止めてた?

横山 でもアイドリング!!!って、もともとフジテレビの深夜番組から始まったグループだから、あまり同じ土俵にいるとは思わなくて。向こうは本物のアイドルさんって感じ。

テリー アイドリング!!!だってアイドルじゃない。

横山 う~ん、そうなんですけど、何か独自の立ち位置にいる感じなんですよね。あと、番組MCのバカリズムさんに、あんまりアイドルとして見てもらってなかったのもあるし。

テリー 確かに鼻に指を突っ込まれたり、扱いは雑だったよな(笑)。

横山 フフフ、だからAKBさんのブレイクについては「ホント、すごい」って素直に感じています。

テリー 「あ~あ、AKBに入ればよかった!」と思ったことはない?

横山 ないです、ないです(笑)。

テリー え~、本当に?

横山 もしAKBさんに入っていたらどうなってたのかなって想像したことはありますけどね。ただ、私は総選挙でも上にいけるタイプじゃないと思うので。

テリー そんなことないだろ~、かわいいし。

横山 でも、アイドリング!!!だと1期生だから、番組でも前のほうに座らせてもらったり優遇されるんですよ。そっちのほうが「オイシイ」かなって。

テリー おいおい、アイドリング!!!の9年間で、完全に芸人みたいな考え方が身についたな(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?
2
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
3
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
4
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
5
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!