芸能

成宮寛貴再登場の伏線か!?「相棒14」で囁かれる“不可解”な部分

20151015aibou

 水谷豊主演の大人気ドラマ「相棒season14」(テレビ朝日系)が14日、スタートした。放送前は、新相棒の冠城亘を演じる反町隆史に対し不安視する声もあったが、蓋を開けてみれば平均視聴率は18.4%、瞬間最高視聴率は21.7%。反町に対する視聴者からの反応も称賛の声が多かった。

 だがひとつ、新シリーズの登場人物について疑問を抱いた人もいるだろう。そう、石坂浩二演じる甲斐峯秋の存在だ。前回まで杉下右京の相棒だった成宮寛貴演じる甲斐亨は、犯罪者として逮捕された。その実父である峯秋は警察庁次長の職から警察庁長官官房付に降格とはなったが、その権力は健在。なにしろ亨の不祥事で無期限停職処分中だった杉下を、元の特命係に戻したのだ。

 身内の犯罪に厳しい警察社会の中で、現役の刑事でありながら犯罪者となった息子の父親が、降格とはいえ要職のポストに就いていることが不思議なのだ。

 この設定に関してテレビ情報誌の記者は「ウルトラCがあるのかも知れない」と推測する。

「season13の最終話で逮捕された亨でしたが、なぜかロンドンに旅立つ杉下を空港で見送っている。もしかしたら、法で裁かれない凶悪犯に制裁を加える“ダークナイト”として亨が暗躍していた裏には、まだ何かあるのかも。今後SPか映画版などで、亨の存在が出てくる可能性もありますね。だから父親の峯秋は警察庁に留まっているのかもしれません」

 亀山薫の時代、優秀な検察官で実像は連続殺人犯だった生瀬勝久演じる浅倉禄郎が、死刑囚として収監されていたにもかかわらず、脱獄して事件に関わる前例もある。甲斐亨再登場も期待できそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?