芸能

成宮寛貴再登場の伏線か!?「相棒14」で囁かれる“不可解”な部分

20151015aibou

 水谷豊主演の大人気ドラマ「相棒season14」(テレビ朝日系)が14日、スタートした。放送前は、新相棒の冠城亘を演じる反町隆史に対し不安視する声もあったが、蓋を開けてみれば平均視聴率は18.4%、瞬間最高視聴率は21.7%。反町に対する視聴者からの反応も称賛の声が多かった。

 だがひとつ、新シリーズの登場人物について疑問を抱いた人もいるだろう。そう、石坂浩二演じる甲斐峯秋の存在だ。前回まで杉下右京の相棒だった成宮寛貴演じる甲斐亨は、犯罪者として逮捕された。その実父である峯秋は警察庁次長の職から警察庁長官官房付に降格とはなったが、その権力は健在。なにしろ亨の不祥事で無期限停職処分中だった杉下を、元の特命係に戻したのだ。

 身内の犯罪に厳しい警察社会の中で、現役の刑事でありながら犯罪者となった息子の父親が、降格とはいえ要職のポストに就いていることが不思議なのだ。

 この設定に関してテレビ情報誌の記者は「ウルトラCがあるのかも知れない」と推測する。

「season13の最終話で逮捕された亨でしたが、なぜかロンドンに旅立つ杉下を空港で見送っている。もしかしたら、法で裁かれない凶悪犯に制裁を加える“ダークナイト”として亨が暗躍していた裏には、まだ何かあるのかも。今後SPか映画版などで、亨の存在が出てくる可能性もありますね。だから父親の峯秋は警察庁に留まっているのかもしれません」

 亀山薫の時代、優秀な検察官で実像は連続殺人犯だった生瀬勝久演じる浅倉禄郎が、死刑囚として収監されていたにもかかわらず、脱獄して事件に関わる前例もある。甲斐亨再登場も期待できそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから