芸能

芸能界は片手間?篠原信一、実は産廃処理関連会社の経営でボロ儲けしていた!

20141027shinohara

 柔道家の篠原信一が、初の著書となる「規格外」(幻冬舎)を出版。現役時もタバコを吸っていたことや、そもそも柔道が好きではなかったなど、文字通り規格外の一面を明かしている。

 そんな篠原はバラエティ番組への出演でお茶の間でもおなじみのほか、各種の発表会のゲストとして声を掛けられることも多い。映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」では米ロサンゼルスでのプレミアイベントにも足を運び、柔道好きのアーノルド・シュワルツェネッガーから声を掛けられたことも話題になった。

 このように各方面から引っ張りだこの篠原だが、意外にも本人は芸能界に強いこだわりを持っているわけではないというのだ。

「篠原は面白いことが好きな一方で面倒くさがりの面もあり、仕事のオファーも自分が興味を持てるものしか受けないそうです。最近は地方のイベントへの出演も多く、『移動が疲れる』ともコボしているとか。そんな篠原に対して『声がかかるのも今のうちだけ』と忠告する人もいるそうですが、本人はまったく意に介していないようですね」(スポーツライター)

 どうやら芸能仕事にガツガツしておらず、一方で受けた仕事は目いっぱい楽しむことから、現場での評判も高いようだ。その余裕は一体どこから生まれてくるのか? 

「篠原は自分の会社を持っていて、芸能の仕事がなくなっても生活にはまったく困らないのです。だから芸能活動は趣味みたいなもので、所属事務所に仕事を減らしてほしいとさえ言っているみたいですね」(芸能ライター)

 篠原は昨年、奈良県に産廃処理関連の会社を設立。自分が専務で妻が社長といういわゆるパパママ企業。柔道とはまったく畑違いの産廃処理で上手くいくのかという疑問もあるが、ここでも柔道人脈がものを言うようだ。

「そもそも産廃処理業に目を付けたキッカケは、天理大柔道部の先輩が同業を営んでいたからで、会社設立時もその先輩が相談に乗ったとか。また、引退後も天理大准教授や柔道部監督を務めていたことから、奈良県内での人脈は幅広い。そのため営業に行くと『あの篠原が来た!』と大歓迎されるそうです。奈良県内での天理大の存在感は、他県の人には想像がつかないくらい大きいんですよ。篠原は天理大出身の大スターですから、奈良県で会社を営む限りは安泰でしょう」(前出・スポーツライター)

 見た目以上にスケールの大きな男だったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
3
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗