芸能

「誰のおかげだ!」尾上松也、前田敦子ネタ封印に芸能記者たちがイライラ

20151109maeda

 歌舞伎俳優の尾上松也が4日、東京・伊勢丹新宿で開催中のウールのキャンペーン「ウールウィーク」のトークショーに出席。その後の囲み取材で、クリスマスプレゼントにウールを贈るとしたらあの方にも? と、交際中の前田敦子について質問されたが、尾上は「あの方って? 誰なんですか」と、今回もあいまいな笑顔でかわし、言及することはしなかった。

 芸能記者もこう言って首をかしげる。

「以前は2人のドライブデートや焼肉デートがスクープされましたが、最近は情報がストップしている状態です。正直、交際が続いているのか破局したのかわからない」

 しかし、否定も肯定もせず、情報が漏れないのは、それだけ真剣交際しているからとも言える。

「デート現場が頻繁にスクープされた時は、“ヤラセでは?”とか“話題作り?”などと言われ、尾上が別の女性と車中でキスをしている写真まで出ました。ですが、少なくとも前田は真剣だったようで、女遊びを知った頃は精神的に不安定な状態になったと聞いています。けれども交際は続いているようですね。これだけ情報が漏れないのは、慎重になっているからでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 それにしても、前田との交際が発覚する前の尾上は、“歌舞伎通”でもないかぎり、一般的にはそれほど知名度が高い存在とはいえなかった。しかし、スクープ以後は、多くのバラエティ番組に引っ張りだことなり、今では歌舞伎だけでなくドラマや映画、ミュージカルと幅広く活躍する人気者になっている。前述の記者会見での尾上の発言に対しても、「誰のおかげだ!」と前田との交際ネタを封印する姿勢にイラつく芸能記者たちも多かったとか。

「確かに前田との交際で、尾上の知名度は格段に上がったと言えるし、その後の成長は目覚ましいものがある。前田が“あげまん”であることは断言できます」(前出・芸能ジャーナリスト)

 最近は派手な仕事はせず、すっかり鳴りを潜めているとの声も聞こえる前田だが、その背景にはこうした事情があるのかもしれない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」