芸能

「次に会ったらド突いたる!」宮迫博之と“業界総スカン”監督の遺恨とは?

20151121miyasako

 現在公開中の映画「ラスト・ナイツ」で、6年ぶりにメガホンを取った紀里谷和明監督。映画制作3本目にして、米ハリウッドデビューを果たした。今作は名優モーガン・フリーマン、クライヴ・オーウェンをはじめ、日本からは伊原剛志が出演したことで話題を呼んでいる。

 紀里谷監督といえば、宇多田ヒカルの元夫として有名だが、日本映画界ではそれよりも彼自身の“人間性”が問われ嫌悪されていた。

「2004年公開の映画『CASSHERN』で監督デビューした紀里谷氏ですが、当時はかなり尖がってました。『日本で映画監督として成功してるのは異業種の人ばかり』と言い、助監督を次々とクビにしたり、言いたい放題のやりたい放題。そのため業界では紀里谷氏のことを誰も相手にしなくなったんです」(映画誌ライター)

「CASSHERN」に出演していたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之は、不潔な水の中から目を見開いて出てくるよう何度も要求された結果、撮影中、目に激痛が走り急遽病院に駆け込んだことがあり「マジで次に会ったらド突いてやろうと思っていた!」と恨んでいたという。

 そんな悪評高き紀里谷監督が、今回の映画のプロモーションにはいつになく積極的だ。数々のバラエティ番組に出演しては、元妻の宇多田の話までするサービスぶりである。

「この映画が失敗したら、紀里谷氏に後はないでしょうね。日本でダメ、ハリウッドでダメとなれば、後は日本以外のアジアだけ。そこで受け入れられるかどうかは別ですけどね。だから宣伝に躍起になっているんですよ」(前出・映画誌ライター)

 監督として崖っぷちに立たされた紀里谷監督。本人曰く「過去を反省して心を入れ替えた」そうだが、映画がヒットするかどうかは作品の出来次第であることは間違いない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!