芸能

撮影現場でブチギレ、干物女姿で交番へ…元モー娘・保田圭は“意識強い系”

20151207yasuda

 先月11日、元モーニング娘。の保田圭が、自宅から締め出されてしまい、しばらく交番のお世話になったとブログで暴露したことが話題を集めた。

 何でも、玄関を出ていつも通りに夫を見送った後、夫が無意識に鍵をかけてしまっていたせいで、家に入ることができなくなってしまったのだそうだ。

 保田はそのとき、髪はボサボサのメガネ付き、おまけにジャージ姿というまさに「干物女」な無防備な有様だったという。もちろん携帯電話も財布も持っておらず、交番まで行くしかなかったというのだ。

「いまではそんなトボけたエピソードも微笑ましい保田ですが、モーニング娘。時代はメンバー中で最も自分が“ブス”だということに気づき、おまけに“キャラ設定”にもつまずいたと後悔、毎晩泣きじゃくる日々を送っていたそうです。

 ところが保田はある時期から、自ら“オチ担当”という独自の立ち位置につくことで、グループ内で唯一の存在感を発揮できるようになった、隠れた努力家なんです」(芸能記者)

 また、2012年に放送され、そのあまりにも濃厚な恋愛描写が社会問題になった昼ドラ「幸せの時間」(フジテレビ系)に出演した際も、保田は「その作品にとって必要なシーンだったらどんなことでもやる」と女優魂を全開。元アイドルでありながらディープキスはおろか“駅弁”まで披露したのだった。

「ところが保田は、共演者でカリスマホストから俳優に転向したばかりの城咲仁の不自然な演技にしびれを切らし、撮影現場でブチギレ。『もっと演技勉強しろ!』と、すごい剣幕で攻めたて、城咲に土下座せんばかりの謝罪をさせたのは有名な話です」(芸能ライター)

 そんな何事にも全力投球する姿に、保田を応援する先輩芸能人は多いという。

「その一人がとんねるずの石橋貴明です。石橋もまた、得意のイジリ芸で保田をバックアップしていたんです」(前出・芸能記者)

「意識高い系」という人がいるならば、保田は「意識強い系」か? タフなハートを持つ、そんな彼女がモーニング娘。の一員であったことは、なんだかうなずけるのである。

(米沢のしろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
3
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
4
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
5
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!