芸能

菜々緒を完全に食った!木村文乃が男性視聴者をコーフンさせた“大根”シーン

20151210kimura

 ヒロイン役を務めるドラマ「サイレーン」(フジテレビ系)の初回放送では松坂桃李とのキスシーンがリアル過ぎると話題になった木村文乃。だが、以降は看板キャラクターでもある美しすぎる殺人鬼を演じる菜々緒の艶っぽいシーンばかりが目立っており、急増する文乃ファンにとっては物足りない展開が続いていた。そんな中、先日放送された第7話では、ついに木村ファンの待望の艶気シーンが放送された。

 同回で木村演じる猪熊夕貴は、菜々緒演じる最強の悪女・橘カラに監禁されてしまう。その際に木村はなぜか短いスカートでロリータ系の衣装を着せられるのだが、シリアスシーンでのまさかのコスプレショー展開に視聴者は驚くばかり。その後、猪熊はロリータファッションのまま暴行を受けるが、その何とも形容しがたい奇妙なギャップに視聴者はクギ付けになったようだ。

「ナイフで急所を外して体の至るところを刺されるという過激なシーンなのですが、木村のファッションのインパクトが強すぎたため、かなりハードな調教もののセクシービデオを見ているような錯覚に陥りました。また、木村のフトモモのムッチリ具合がこれでもかと強調されていたことが個人的には印象に残りましたね。菜々緒がスラッとした美脚の持ち主だけに、一部からは“ダイコン足”とも言われて比べられていますが、今回に限ってはそのボリュームが功を奏したとすらいえます」(週刊誌記者)

 記者と同じように木村の“脚”に見入ってしまった視聴者は相当多かったようで、「あぁ、文乃のフトモモに挟まれたい」「日本一コーフンさせるダイコン足」など、まるで“別ジャンル”のようなコメントも目立ったという。

 ちなみに、木村は今作の役作りのため前髪をザク切りにカットして短めのアシメヘアーにしているが、「ロングヘアーのほうがさらにセクシーだった」という欲張りな声もある。

 そんなあらゆる妄想が飛び交うほど需要があった木村のお色気シーン。できれば終盤でもさらなるサプライズシーンをお願いしたいものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント