芸能

「バカにするな!」桐谷美玲が主演ドラマ最終回差し替えの屈辱的扱い

20151210kiritani

 12月4日に放送予定だった桐谷美玲主演の連ドラ「アンダーウェア」(フジテレビ系)の最終回が急遽、水木しげる氏の追悼として実写映画 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」へと差し替えられた。

 しかし、これにより同ドラマは、ゴールデンタイムでの放送が消滅し、視聴者から怒りの声が殺到しているという。

「元々、視聴率の低かった『アンダーウェア』ですが、作品の評判は上々だったため録画派も多かった。しかし、フジが突然の時間変更を行ったため、視聴者からは見逃したという声が続出しています。ネット掲示板やツイッターでは『最終回だけ観れなかった、ふざけるな!』『中途半端なことするなよ』『毎週観ていた視聴者をバカにしてる』等、フジの編成に対する怒りの書き込みが殺到しているのです。フジは毎週ドラマを楽しみにしていた視聴者の意向を完全に無視しているわけですから、激怒する視聴者が出て当然でしょう」(テレビ誌記者)

 さらに本作のプロデューサーを務めた関口大輔氏も、ツイッターでフジの編成に批判的なコメントをしている視聴者のツイートに、いくつもの“いいね!”をしている。やはり制作側もフジの上層部による判断に対し、色々と思うところがあるのかもしれない。

 また延期された最終回だが、地方によっては、いまだ放送が決まっていない地域もあるという。

「今回の差し替えですが、関東はまだ翌日の15時台に放送されたのでマシでしたが、他の地方は深夜帯、長野に至っては来年、中にはいまだ放送すら決まっていない地域もある。昨今、視聴率低下が止まらないフジテレビですが、4週連続放送と大々的に宣伝しておきながらこの仕打ちは、さらなる視聴者離れへと繋がる可能性があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 そして主演の桐谷美玲も、フジの差し替えで顔にドロを塗られる形となった。放送を楽しみにしていた視聴者や、ドラマを作り上げた役者とスタッフへ対する裏切りとも取れる今回の判断により、フジテレビが失った信頼は計り知れない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!