芸能

「相棒」視聴率急降下で終了危機でも“戦犯”は反町隆史ではなかった!

20151214sorimachi

 12月9日に放送されたテレビドラマ「相棒 season 14」(テレビ朝日系)第8話の視聴率が12.9%だったことがわかった。同ドラマは初回放送から視聴率が急落している。

「近年、高視聴率が当たり前だった『相棒』シリーズですが、ここにきて視聴率が下がってきています。初回こそ新相棒役に反町隆史を起用した話題性もあり18.4%を記録しましたが、以降は徐々に下降し、今回はとうとう12%台を記録。このまま1ケタ台へ突入する可能性も大いにあります」(テレビ誌記者)

 ネット上では最近の「相棒」に関して「さすがに飽きた」「ストーリーがつまらなくなった」と厳しい声も多数あがっている。

 以前は大人気だった「相棒シリーズ」は、なぜここまで衰退してしまったのだろうか。

「今までの『相棒』に関わっていた常連脚本家が抜けたことで、ストーリーの面白さが低下。その影響が視聴率へ如実に現れてきています。例えば過去の『相棒』脚本家・櫻井武晴は、近年、ドラマ『永遠の0』や劇場版『名探偵コナン』シリーズを手掛け、古沢良太は『リーガルハイ』『デート』など、超売れっ子作家となり今や大忙し。とても『相棒』にかまっている暇はないので、今後、それらの脚本家が戻る可能性は低い。そのため、このまま低視聴率が続くと、無様な状況を晒したくないと考える水谷豊の一声で、『相棒』は今シーズン限りで終了となる場合も十分考えられます」(前出・テレビ誌記者)

 水谷豊の相手役ばかりが話題になるドラマ「相棒」。しかし一部の相棒ファンは有名キャストよりも、まずはまともな脚本家を呼んできてほしいと願っているようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!