芸能

モー娘。の肥大化は?欅坂46の実力は?「FNS歌謡祭」はハプニングの嵐か!?

20151215morningmusume

 12月2日に放送された第1夜に続き、16日には「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)第2夜が放送されるが、当日を迎える前からアイドルファンたちは胸を高鳴らせているようだ。

 第1夜は豪華コラボをテーマにしていたが、第2夜のテーマは躍動感あふれるライブ。全45組のアーティストがアナウンスされているのだが、そのうち15組が女性アイドルグループ。じつに出演アーティストの3分の1を女性アイドルグループが占めるアイドルファン必見の歌の祭典となるのだ。

 AKB48グループ、乃木坂46、E-girls、モーニング娘。’15、ももいろクローバーZなどアイドル界を代表するそうそうたるメンツが一同に集結するわけだが、その中でも注目すべき大きなポイントについてアイドル誌ライターはこう説明する。

「まずは最近やたら、ボディの“肥大化”がささやかれているモーニング娘。’15ですね。先月上旬にネット配信されたライブ映像ではグループの約半数が急激にポッチャリ体型に変貌し、ファンたちも大きな衝撃を受けました。ネット上ではもはや女子プロレスの集団と揶揄する声も浮上しているほどですが、さすがに今回は大きな舞台ですから多少なりとも調整をして臨むと思いますので、楽しみに本番を待ちたいところです。また、乃木坂46の関連グループとして8月に誕生した欅坂46も出演が決まっていますが、いまだライブステージを経験していません。さらに言うとCDデビューの日程も決まっていないし、持ち曲もありません。そんな未知数な彼女たちがどんなステージを見せてくれるのかには非常に注目が集まっています」

 アイドルファンなら見逃し厳禁な理由として、AKB48×ももいろクローバーZ、AKB48×モーニング娘。’15、ももいろクローバーZ×モーニング娘。’15、AKB48×乃木坂46など、まさかの初競演も予定されているとのこと。普段はライバル心をむき出しにしている彼女たちだけに、おそらくハプニングもあるだろうが、アイドルファンのパワーと相まって視聴率をどこまで伸ばすかにも注目が集まる。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来