芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(41位~50位)、NHKキャスターは「パイナップル級」Hカップ!

20160101bust-2

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してベスト50位をカウントダウンでお伝えしていこう。

○50位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS/158センチ 推定85センチEカップ)

 童顔アイドルの16歳にして豊かすぎるバストは「1000年に一度」の呼び声。そんなミレニアムな瞬間に出会えた幸運を喜びたい。

○49位 原幹恵(グラビア/163センチ B94・W61・H88)

 気がつけばグラビア界で10年選手となった。ここ数年は女優業にも積極的で、ダイナミックな肢体を生かした転機が訪れそうな予感。

○48位 小島瑠璃子(タレント/157センチ B81・W57・H85)

 テレビで見ない日はないくらい超売れっ子のこじるり。番組企画でフルマラソンへの挑戦も発表されたが、“縦揺れ”するんだろうか?

○47位 神谷えりな(仮面女子/152センチ B86・W58・H84)

 オリコンチャート1位に輝いた「仮面女子」の主要メンバー。こんなに小柄でスレンダーなのに、Gカップの持ち主なことに驚愕。

○46位 大島由香里(フジテレビアナ/165センチ 推定88センチFカップ)

 フジテレビが誇るニュースアナであり、Fカップのバストも燦然と輝く。フィギュアの小塚毅彦との婚約があっても見守っていきたい。

○45位 青山ひかる(グラビア/154センチ B95・W59・H90)

 全体的に巨大化している21世紀のバスト戦線とはいえ、Iカップはそうそうお目にかかれない。デビュー2年目もDVDはバカ売れ中。

○44位 上戸彩(女優/162センチ B82・W58・H84)

 HIROとの間に第1子を出産し、このまま引退かという報道もあったが、昨年12月6日のM-1グランプリから仕事復帰とは朗報だ。

○43位 犬童美乃梨(グラビア/158センチ B88・W59・H84)

 14年にヤンマガグランプリに輝いたみのりん。15年も失速することなく、多くの雑誌でミルキーなボディが表紙を飾っている。

○42位 原江里菜(ゴルフ/164センチ 推定93センチFカップ)

 昨年8月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で実に7年ぶりの優勝を飾った。ビジュアルよし、バストの張りよしに実績も加わった。

○41位 竹中知華(キャスター/推定95センチ Hカップ)

 NHK沖縄のキャスターを辞めたとたん、まさかの写真集発売、バラエティに出まくりと「パイナップル乳」の活躍が止まらない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】