芸能

マギー 過激カット満載のスタイル抜群な写真集がバカ売れ中!

201512310107kk

 人気モデルのマギー(23)が注目を集めている。テレビ番組でのある発言もあって、12月1日に発売された過激カット満載の最新写真集「Your まぎー」(講談社)がバカ売れ中だ。

 同作はオリコンが発表した2015年12月14日付の「週間写真集ランキング」で1位を獲得。大手通販サイト「Amazon」では品切れ状態が続いている。芸能評論家の堀越日出夫氏は現物を手にこう語る。

「表紙の勝利でしょう。上はTシャツ1枚で脚を開き、股間に手を当てている写真はインパクト大。15年2月に出演したバラエティ番組では、寝る時は履いていないと明かしていたこともあって、興奮度は高い」

 14年2月に出演した「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)では、

「毛はないんです」

 とパイパンを公言していただけに、「ノーパン開脚写真集」が話題をさらうのも当然ということか。中身を見ると、下半身の露出度はさらに増す。ダボダボのワイシャツを羽織って、下は透け下着というキワドイ姿で登場するマギー。カメラに背を向けてベッドに横たわると無防備な尻があらわになる。レース素材のパンティは透明度が高く、ヒップがほぼまる見え状態だ。

 さらに湯上がりのシーンでは、すっ裸で脱衣所にしゃがみ込み、ナマ尻を突き出して誘うような視線を投げかけるのだ。

 この挑発的なポーズで思い出されるのが、12月1日放送の関西ローカル番組「わざわざ言うテレビ」(テレビ大阪)でのエロ発言だ。一般女性のオナニー告白を受け、マギーはこう主張して共演者をドギマギさせた。

「女の子だって性欲はある」

 さらに昨今の少子化問題に触れると、セックスに消極的な草食系男子を鼓舞するかのように、

「交わりたいという気持ちが自然現象だと思う」

 と、旺盛な性欲をブチまけたのだ。

 最新写真集にも情事のあとを匂わせるセクシーカットが掲載されている。

 ベッドの上で脚を組むマギー。汗で濡れたTシャツ越しに、乳輪らしきシルエットをさらしていた。

「恐らく恋人と一夜を過ごして迎えた朝という設定。ならば絶対にノーブラであるはず。マギーの乳輪をはっきりと心の中に刻みました」(前出・堀越氏)

 笑顔で臨んだ手ブラヌードでは、「汗だく乳輪写真」ではわからなかった乳房の形がはっきりと見て取れる。

「見たところDカップ。ハーフモデルと聞くと、一般人にはとても手が届かない印象を抱いてしまうが、日本人らしい柔らかそうなオッパイに親近感を覚えました」(前出・堀越氏)

 ベッキー(31)やローラ(25)らが競合するハーフタレント界で頂点に立つためにもバストトップ完全解禁に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”