芸能

“二股隠し子過去”宮根誠司の強引すぎるベッキー擁護に「感覚がおかしすぎる」

20160112miyane

 ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不貞を報道されたベッキーが6日に謝罪会見を開いた。それを受け、翌7日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)でキャスターの宮根誠司がベッキー擁護論を展開。世間の常識とズレまくったコメントに視聴者から非難が殺到している。

 宮根はベッキーについて、既婚者である川谷の夫人への謝罪は必要だとしたうえで、「あのベッキーでも軽率な行動取るんだって、ちょっとホッとしたというか。ベッキーも人間なんだって。今まで完璧だったじゃないですか。でも普通の女の子だったんだな」と感想を語った。

 さらに宮根は、ベッキーが川谷の実家に行ったことについても、「実家に行ったら結婚のあいさつみたいなイメージするじゃないですか。僕は違うと思う」と強引に擁護。また、涙目で釈明を行ったベッキーに「似合わない。笑顔で仕事頑張っていただきたい」とエールを送った。

 不自然なまでにベッキーを擁護した宮根だが、自身も12年に隠し子騒動に見舞われた過去がある。

「宮根は飲食店経営女性との間に当時4歳になる女の子がおり、すでに認知をしていることを明かしました。宮根はその女性と知り合った時、すでに現在の妻と交際しており、二股をかけたうえにはらませてしまい、女性たちから総スカンを食らいました」(週刊誌記者)

 そんな過去がある男のまったく共感を得られない擁護論にネット上では、「いや、表現おかしい」「自分に隠し子がいると、『なんかホッとした。ベッキーも人間らしいんだ』ってなるんだ」「ベッキーをかばうのに必死すぎて途中から論点変わってたし、何言ってんだこの人」「普通の女の子は既婚者と付き合うってすごい基準ですね。二股隠し子男の言うことは違うね」とサンドバック状態になっている。

 宮根にはこの件についてコメントする資格が最初からなかったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
2
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
3
工藤静香 ネットに手料理写真でアンチの怒り爆発
4
森香澄、エース狙いの肌見せ率とVライン/女子アナバスト勢力図(2)テレ東
5
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”