芸能

大谷翔平の試合で大チョンボ!宮根誠司「禁止区域でタバコ」は禁煙が進まない「大阪のノリ」だったのか

 3月25日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司が番組に復帰した。宮根は20日に韓国で行われたメジャーリーグ開幕戦の取材で現地を訪れた際、喫煙禁止区域で電子タバコを吸ったことがネットで拡散され、21日の番組で謝罪した。22日は番組を休み、読売テレビの大野晃佳アナが代役として進行した。

 韓国では喫煙率が上昇中。疾病管理庁が2023年に258の地方自治体の住民23万人を対象に調査した結果によると、喫煙率は20.3%と2022年に比べて1.0ポイント上昇している。今回の宮根の行動について、国内外の喫煙事情に詳しいジャーナリストは、

「今回の拡散動画を見て正直、『万博に向けて世界的なアナウンサーになるのは難しそうだな』と思ったのが本音です。韓国の喫煙率は確かに上がっていて、街中でもタバコを吸っている人を多く見かけます。韓国では日本のようなボックス型の喫煙所はまだ少ないものの、道の脇や店などに灰皿を置いていることが多いですね。灰皿は多いですが、韓国人は禁止区域では吸わないことから、喫煙マナーはしっかりしていると感じます」

 宮根はなぜ、禁止区域で吸ってしまったのか。

「電子タバコならいいだろう、と思ったのかもしれません。さすがに韓国でも電子タバコを吸っている人はいても、歩きタバコは見かけません。東京でも路上喫煙は原則禁煙とされており、破ったものには罰金を設けたりと厳しいです」(前出・ジャーナリスト)

 一方で、日本ではというと、例えば宮根と関係の深い大阪の場合は、

「路上喫煙禁止地区は梅田周辺や御堂筋など、中心部の一部エリアのみ。コンビニや飲食店前の灰皿撤去を求める規定は反対が強く、万博を見据えて大阪市が進める路上喫煙対策は難航しています。ミナミなどでは歩きタバコの人をいまだに見かけますね。宮根さんが万博とどう関わるかは不明ですが、『ミヤネ屋』で放送することは間違いないでしょう。万博を報じるであろう番組の看板キャスターがルールを破ったのは、非常に残念ですね」(在阪メディア関係者)

 宮根も喫煙に関しては「大阪のノリ」を捨てた方がいいのではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」