芸能

27歳でもピチピチ?「あぶない刑事」のヒロインに菜々緒が選ばれた理由

20160117nanao

 10年ぶりの復活となる劇場版「さらば あぶない刑事」が今月末に公開。1月12日の完成披露舞台挨拶では、ヒロイン役の菜々緒がレッドカーペットを練り歩いた。だが、同シリーズに若手女優が出演するのはレアなケースなのだという。テレビ誌のライターが語る。

「初回放送時の1986年には、主役の一人である浅野温子もまだ25歳で、明らかに彼女がヒロイン役でした。しかし、そこから30年の歴史を重ねてきた中で、20代女優の主要キャストは竹内結子(出演時18歳)、本上まなみ(同23歳)、そして水川あさみ(当時22歳)くらいのもの。いくら刑事ものとはいえ、あまりにも女っ気がなさすぎるんですよ」

 そんな「あぶない刑事」だが、65歳の舘ひろしと64歳の柴田恭兵は本物の警察官ならすでに定年退職している年齢。これではあぶない刑事どころか“足元おぼつかない刑事”というのが正直なところだろう。しかし舘と柴田は元祖イケメン俳優でもあり、モテるシーンも欲しいところ。そこで抜てきされたのが、見栄えのいい美人でアクションシーンにも対応でき、171センチの長身ゆえ舘や柴田と並んでもバランスの良い菜々緒だったのかもしれない。

「27歳という年齢も都合がいいのでしょう。舘や柴田の活躍も知らないような若い子だと撮影現場で話も合いませんし、かといって30代だと変な艶気が出てしまう。60代のあぶ刑事コンビから見れば菜々緒くらいの年齢が“若くてピチピチ”を実感させてくれるんでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 ぜひそのピチピチ感で、老兵ぞろいの「あぶない刑事」に若々しさを吹き込んでもらいたいものだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」