芸能

堀北真希「ヒガンバナ」の足を引っ張るDAIGOの演技力のなさに視聴者が失笑

20160119daigo

 昨年8月に俳優・山本耕史との電撃入籍をした堀北真希。そんな堀北の結婚後初主演となる新ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)が1月13日にスタートした。

 その初回視聴率は11.2%。裏番組である長瀬智也主演ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)に1.6%の差を付けて、まずますのスタートを切った。

 このまま「フラジャイル」を引き離したいところだろう。しかし、同作の出演者である一人が、その足を引っ張るのではないかと危惧されているという。

「それが、先ごろ女優の北川景子との結婚を発表したDAIGOです。彼はこの作品のなかでクールで傍若無人なフリージャーナリスト・菊池謙人を演じているのですが、その演技力のなさがネット上で失笑を買っているんです」(テレビ誌記者)

 確かにSNS上の書き込みを見ると「DAIGOの演技ワロタ」「いまにもウイッシュとか言いそうな軽さ」「今後、役者仕事は断ったほうがいい」と散々。あげく「演技力の無さを好感度だけでカバーしてる」といった言われようだ。この演技にはさすがのファンも“ご祝儀コメント”はできなかったようだ。

「DAIGOの本業はもちろんミュージシャンですが、これまでにも俳優や声優などで演技を求められる仕事を経験しています。なかでも映画『ウォンテッド』の吹き替えでは、その終始気の抜けたDAIGO演技にネット上で批判が殺到したことがありました」(映画ライター)

 DAIGOに関してはその人柄の良さもあり、あまりネガティブな話題を聞かないのだが、この演技力の無さだけは唯一の弱点といえそうだ。

 とはいえ、DAIGOの結婚発表という話題性もあったからこそ、僅差で「フラジャイル」に視聴率で勝ったいう関係者の見方も。「ヒガンバナ」では物語のカギを握る重要な役どころを担っているというDAIGOだが、そんな批判に負けず、24時間マラソンのように完走してもらいたいものである。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!