芸能

堀北真希「ヒガンバナ」の足を引っ張るDAIGOの演技力のなさに視聴者が失笑

20160119daigo

 昨年8月に俳優・山本耕史との電撃入籍をした堀北真希。そんな堀北の結婚後初主演となる新ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)が1月13日にスタートした。

 その初回視聴率は11.2%。裏番組である長瀬智也主演ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)に1.6%の差を付けて、まずますのスタートを切った。

 このまま「フラジャイル」を引き離したいところだろう。しかし、同作の出演者である一人が、その足を引っ張るのではないかと危惧されているという。

「それが、先ごろ女優の北川景子との結婚を発表したDAIGOです。彼はこの作品のなかでクールで傍若無人なフリージャーナリスト・菊池謙人を演じているのですが、その演技力のなさがネット上で失笑を買っているんです」(テレビ誌記者)

 確かにSNS上の書き込みを見ると「DAIGOの演技ワロタ」「いまにもウイッシュとか言いそうな軽さ」「今後、役者仕事は断ったほうがいい」と散々。あげく「演技力の無さを好感度だけでカバーしてる」といった言われようだ。この演技にはさすがのファンも“ご祝儀コメント”はできなかったようだ。

「DAIGOの本業はもちろんミュージシャンですが、これまでにも俳優や声優などで演技を求められる仕事を経験しています。なかでも映画『ウォンテッド』の吹き替えでは、その終始気の抜けたDAIGO演技にネット上で批判が殺到したことがありました」(映画ライター)

 DAIGOに関してはその人柄の良さもあり、あまりネガティブな話題を聞かないのだが、この演技力の無さだけは唯一の弱点といえそうだ。

 とはいえ、DAIGOの結婚発表という話題性もあったからこそ、僅差で「フラジャイル」に視聴率で勝ったいう関係者の見方も。「ヒガンバナ」では物語のカギを握る重要な役どころを担っているというDAIGOだが、そんな批判に負けず、24時間マラソンのように完走してもらいたいものである。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!