芸能

「お前のせいで負けた!」ナダルの全豪テニス敗退は吉本芸人のせいだった!?

20160121nadaru

 テニスの四大大会で通算14回の優勝を誇り、世界5位の強豪ラファエル・ナダルが、開催中の全豪オープンにて初戦敗退を喫した。ナダルは日本のエース・錦織圭とランク上位を競りつつ、錦織には8戦7勝という強敵。そのため日本でもナダルの敗退は大きく取り上げられており、一部のファンからは「あの吉本芸人のせいで負けた!」という声もあがっているという。スポーツ事情にも詳しい芸能ライターが語る。

「その芸人とは、コロコロチキチキペッパーズのナダルのことです。コロチキは結成4年目の最短記録でキングオブコント2015に優勝。ボケ担当のナダルは風貌に似合わない美声が特徴で、『やっべぇぞ』の決めセリフがプチブレイクしています。芸名はラファエル・ナダルにちなんでいるものの、実際には響きのいいカタカナを相方が適当に選んで命名したそうで、本人はテニスに興味はないようですね」

 なんともいい加減な由来の芸名だが、これだけならテニスのナダルが敗退した原因とは言えないだろう。だがテニスファンが危惧するのは、芸人のナダルがすっかり天狗になっていることだというのだ。前出の芸能ライターが続ける。

「1月14日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ)で暴露されたのですが、先輩芸人のステージを観たナダルは『はー、成長しとんな』と独り言をつぶやいていたそうです。また同番組では最新の持ちネタ“ナダルリバースエボリューション”を披露したものの、だだスベりに終わる始末。番組終盤では、今年中に消えてしまう人に認定されていました。そんな一発屋予備軍に名前を使われたことで、ネット上では『芸人のナダルのせいでテニスのナダルが運を奪われた!』と言われていますよ(笑)」

 なんともオカルトな話だが、“ゲンを担ぐ”の逆パターンとでも言えそうな、日本人好みの話ではある。ともあれ芸人ナダルのほうは、本家の名前を汚さないよう芸に精進していただきたいものだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!