芸能

堀北真希、主演ドラマが低空飛行でも山本耕史との結婚生活はアツアツ?

20160128horikita

 堀北真希の主演ドラマ「ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)が苦戦している。結婚後、初のドラマ主演だけに期待が集まったが、20日放送の第2話の視聴率は10.6%と、「日テレ水曜ドラマ枠」としては低い数字を記録している。

「この枠は『花咲舞が黙ってない』『偽装の夫婦』等、良作が続いてきましたからね。少し残念な印象です。第1話の時点で、『ヒガンバナ』より視聴率の低かった裏番組『フラジャイル』(フジテレビ系)のほうが面白いと言われていました。実際、第2話では肉薄しています。ただ、堀北さんは元々、スポンサー受けが良いのが売りです。離婚やトラブルさえなければ、今度も主役級で起用が続くと思いますよ」(ドラマ関係者)

 結婚当初は「スピード離婚するのでは?」という声が多かった堀北。夫の山本耕史と仲睦まじい姿が写真誌に撮られるなど、夫婦生活は順調だという。芸能関係者が語る。

「堀北さんのように壁を作るタイプの人は、一度懐に入ってしまえば、なかなか離れることはありません。相手は芸能界に友達を作らない主義の香取慎吾に『親友』と呼ばれるほどの山本さんですからね。また、彼女が昔から信頼を寄せているイラストレーターの存在も大きいです。彼は山本さんと同い歳なんですが、堀北さんにとって理解できない山本さんの行動も、上手く説明してくれるんだそうです」

「結婚は、年齢も含め、相手との違いを楽しんだほうがいい」とアドバイスされたという堀北。低視聴率のイライラを家庭に持ち込まなければいいが。

(長谷部葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
2
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
3
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
4
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
5
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏