芸能

二階堂ふみ 新作映画で魅せた妖艶シーンをプレイバック!(2)真木よう子との禁断の絡みも見せ…

20160204t2nd

 この妖しい関係に割って入るのが、老作家の昔の女であり、幽霊の姿で登場する真木よう子だ。

 三角関係に陥る恋敵を演じた二階堂と真木だが、互いの心象を打ち明けると、しだいに打ち解けていく。

 男に無理やり腕時計を奪われた際にできた真木の手首の傷を憐れんだ二階堂は、

「あたいが治してあげる」

 と手を取ると、傷口をペロペロと舐め上げる。丹念にはわせた舌先からは、淫靡な音が漏れ響いた。

「おばさま、いいことを思いついた。あたいと友達にならない?」

 幽霊であることを理由に尻込みする真木に対し、それでも二階堂が、

「でも、ホカホカ温かいわ」

 と食い下がる。すると今度は真木が反撃開始である。舐められた手を伸ばすと、二階堂の胸をモミモミ。

「あなたのおっぱいも温かい」

 二階堂のD乳がワシづかみされると、赤ドレスの上からでもクニュリと官能的にゆがむのが見て取れる。

 こうなると攻守交代、今度は真木がリードしての巨乳レズプレイの始まりだ。真木はいきなり二階堂の唇を激しく奪うと、そのまま正常位の体勢に押し倒す。さらに馬乗りにまたがった真木は二階堂の首筋に吸いつくと、愛撫の応酬、圧巻の官能シーンに突入するのだ。芸能評論家の織田祐二氏が語る。

「2人の共演は、昨年のドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)以来です。気の強い者同士、相手に負けじとガチのレズとなった。真木が主演映画『ベロニカは死ぬことにした』でヌードを披露したのは22歳の時でした、今年22歳となる二階堂も、十分に意識して撮影に臨んだことでしょう」

 濡れ場で定評のある真木に火をつけられた二階堂の熱演は続く。

 子供を身ごもりたいと懇願する二階堂だが、老作家に拒絶されてしまう。だが、その思いは止まらない。

 老作家が2階に駆け上がると、そこには暗闇の中で一糸まとわぬ二階堂がうつ伏せで寝転んでいる。引き画面ではあるものの、完全なフルヌードだ。真っ赤な布団の上で白く浮き上がった裸身に息を飲む間もなく、老作家の夢の中のシーンなのか、脇から別の若い全裸男が歩み寄ると、二階堂を正常位に向き直らせて覆いかぶさり、重なるのだ。二階堂は男に両腕をきつく押さえつけられたまま、正常位で貫かれるのだった。

 今年1月からはバラエティ番組にも進出し、人気の裾野を広げている二階堂について、前出・織田氏はこう断言するのだ。

「14年の写真集『月刊 二階堂ふみ』(朝日出版社)を見るかぎり、尻だけでなく胸にも自信を持っているはずです。その魅惑的なボディをゴチになりたい。『映画の役だったら、いくらでもやります』と発言しているだけに乳首全開で脱ぐのはそう遠い日ではないはず」

 こいつは春から縁起がいいぞ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由