芸能

有吉弘行、ロンブー淳から学ぶ加藤紗里のような“危険人物”の取り扱い方

20160216ariyoshi

 2月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、六股疑惑が浮上したお笑い芸人・狩野英孝の「彼女」として共演した、元レースクイーンの加藤紗里。同番組には毒舌芸人の異名を持つ有吉弘行や、ツッコミ力の高さで有名なお笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳も出演していたため、し烈なトークバトルが期待されるも、実際は大人しい内容に納まった。

 有吉は加藤を「嘘をつかなそうな人」「おとなしそうな人」とあえて本心ではないとわかるコメント。一方のロンブー淳は加藤が何を言っても聞き流し、ツッコむことはしなかった。

「有吉さんもロンブー淳さんも番組放送後のそれぞれのラジオ番組で、加藤さんのことを『怖い』と表現していました。これは女友達と一緒に買ったネックレスを『狩野さんからもらった』『元カレからもらった』など、狩野さんがすぐ隣にいるにもかかわらず、平気で発言を二転三転させる加藤さんの精神構造に恐怖を感じたからでしょう。有吉さんはまともに会話しないことで加藤さんを遠ざけ、ロンブー淳さんは受け流すことで加藤さんを拒絶した。危険だな、おかしいなと感じた人物に出会った時の対処法として、実に有効な2パターンを有吉さんとロンブー淳さんは見せてくれました」(心療内科医)

 もしも「コイツはやばい」と感じる人物に遭遇してしまったら、有吉のように言葉を選んで相手を遠ざけるか、またはロンブー淳のように相手の会話や行動を受け流して、難を逃れたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕