芸能

有吉弘行、ロンブー淳から学ぶ加藤紗里のような“危険人物”の取り扱い方

20160216ariyoshi

 2月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、六股疑惑が浮上したお笑い芸人・狩野英孝の「彼女」として共演した、元レースクイーンの加藤紗里。同番組には毒舌芸人の異名を持つ有吉弘行や、ツッコミ力の高さで有名なお笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳も出演していたため、し烈なトークバトルが期待されるも、実際は大人しい内容に納まった。

 有吉は加藤を「嘘をつかなそうな人」「おとなしそうな人」とあえて本心ではないとわかるコメント。一方のロンブー淳は加藤が何を言っても聞き流し、ツッコむことはしなかった。

「有吉さんもロンブー淳さんも番組放送後のそれぞれのラジオ番組で、加藤さんのことを『怖い』と表現していました。これは女友達と一緒に買ったネックレスを『狩野さんからもらった』『元カレからもらった』など、狩野さんがすぐ隣にいるにもかかわらず、平気で発言を二転三転させる加藤さんの精神構造に恐怖を感じたからでしょう。有吉さんはまともに会話しないことで加藤さんを遠ざけ、ロンブー淳さんは受け流すことで加藤さんを拒絶した。危険だな、おかしいなと感じた人物に出会った時の対処法として、実に有効な2パターンを有吉さんとロンブー淳さんは見せてくれました」(心療内科医)

 もしも「コイツはやばい」と感じる人物に遭遇してしまったら、有吉のように言葉を選んで相手を遠ざけるか、またはロンブー淳のように相手の会話や行動を受け流して、難を逃れたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
5
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?