芸能

「大変だ…」有名評論家が映画「テラフォーマーズ」を“進撃を超える駄作”と確定

20160310teraformers-2

 昨年夏に公開され、原作ファンからの批判が殺到した映画「進撃の巨人」。それを超える衝撃がこの春、スクリーンを襲うことになるかもしれない。

 大ヒットSFコミックが原作の実写作品で、4月29日に公開される映画「テラフォーマーズ」だが、早くも原作ファンたちは「不安しかない」と、作品の出来に嫌な予感がしているようだ。

 2日、同作の試写会に出席して、同作をいち早く鑑賞したという人気映画批評家の前田有一氏が、その感想を自身のツイッターで報告した。

 そのツイートを見ると、「いやー…すごかった。」と、かなりの衝撃を受けたことを最初に語った前田氏は、それに続けて「確実に、原作ファンの評価は一方的になることでしょう。あの進撃騒動を上回る可能性すらある、大変なことになるよこれは…。」とつぶやいている。

 さらに「三池(崇史)監督ほどの人でもこうなってしまうのかと愕然としました。今年を代表する話題になると予想します」と伝えていることもあり、悪い意味で代表作になると予想しているのだ。

 前田氏は「進撃~」の樋口監督との試写状をめぐってのバトルでも話題になっただけに、このコメントは信憑性が高い。このツイートは瞬く間に拡散され、この評価を見たネット民からは「マジかよ!ちょっと期待してたのに」「『進撃』以下とか、絶対に映画館に行きたくないわ」と、一気に作品への期待がしぼんでしまった様子だ。

「ジャパニーズバイオレンスの巨匠とも言われる三池監督が手掛け、さらに主演の伊藤英明をはじめ、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬など、これでもかというくらい豪華キャストを集めた作品なだけに残念です。しかしポスター公開の段階で、映画ファンが集うサイトでは『2016年の黒歴史最有力』と揶揄されていただけに、前田氏のツイートで『やっぱりか…』という声が多いです。映画ファンは心の準備はできていたということでしょう」(エンタメ誌記者)

 伊藤や小栗ら観客動員に実績のある俳優が並んだことで、公開直後はそれなりの動員も期待されている「テラフォーマーズ」だが、その反動でゴールデンウィークの映画サイトが酷評祭りになることはほぼ確定のようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!