芸能

「ダメ恋」続編の声を阻む、ディーン・フジオカのタトゥー問題

20160322fujioka

 NHKの朝ドラ「あさが来た」で大ブレイクし「五代ロス」なる現象を生んだディーン・フジオカ。15日に最終回を迎えた出演ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)でも、ドSながらいざというときには頼りになる主任を演じ、今度は「主任ロス」を訴える視聴者が続出。「ダメ恋」続編を望む声が後を絶たない。

 ディーンは日本生まれの日本育ちでありながら、芸能活動をスタートさせたのが香港だったため、芸名もカタカナの逆輸入俳優。だが、日本で人気が出れば出るほど、国内の芸能活動において危惧されるのがタトゥーだ。特に、左肩から二の腕にかけてある虎の絵は、俳優活動をするにあたり大きな弊害になりそうなのだ。

「海外では、FBI捜査官役も学校の先生も医者の役でもタトゥーは問題になりません。もちろん隠すこともなく撮影されています。ですが、日本ではまだまだ受け入れがたいようですね」(テレビ誌記者)

 そもそも、タトゥーの意味が、日本と欧米では違うようだ。

「例えば海外で兵士がタトゥーを入れるのは、もしも戦場で爆破されて体がバラバラになったとしても、個体識別の幅が広がるから。また、漁師なども遭難したときのために入れることが多い。北国の漁師のために妻が編むアラン模様のセーターと同じ意味があるんです。しかし日本の場合は、罪を犯した証として彫り物を入れたり、渡世人が多く入れていたことからイメージが悪いし一般社会は受け入れがたい。これはもう、歴史的にタトゥーの成り立ちが違うから、どうしようもありません」(サブカル誌編集者)

 日本でタトゥーが市民権を得るのは、まだまだ遠い先のようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!