芸能

広瀬すず「一人カラオケ通い」でささやかれる美人姉妹の“本当の仲”

20160331j

 3月19日に初主演映画「ちはやふる」が公開された広瀬すず(17)はドラマやCMにも出ずっぱり。超多忙な妹を支えるのが実姉でモデルの広瀬アリス(21)。大の仲よし姉妹と言われていたが、2人の間に不仲説がささやかれている。

 中学卒業と同時に故郷の静岡から上京したすず。それ以来、都内で同居するアリスが公私両面でサポートしてきた。

「プライベートで一緒に買い物をしたり、ランチする姿がよく目撃されました。13年に女優デビューした頃は右も左もわからなかったすずに、芸能界のしきたりやマナーを教えたのがアリス。すずにとって母親以上に頼れる存在です」(芸能プロ関係者)

 そんなアリスは09年に雑誌「セブンティーン」でモデルデビュー。すずも姉のあとを追うように、同誌の専属モデルから芸能活動をスタートさせた。経歴も見た目も瓜二つの美人姉妹だが、最近はすずの単独行動が顕著だという。

「カラオケボックスにやって来ては、1人で2時間3時間とヘトヘトになるまで歌い続けています。以前は姉や母親も同伴していたのですが、最近はいつも“おひとり様”です」(芸能記者)

 すずの寂しいカラオケ通いで気になるのが姉妹の“本当の仲”だ。つい先日、アリスが参加した酒席でのハプニングを知人女性が打ち明ける。

「演劇関係者が集まる飲み会に、アリスさんが姿を見せました。最初は真面目な演技の話をしていたのに、酒が進むうちに、場はすずさんの話題一色になってしまったんです」

 すずにまつわる質問が次々とアリスに浴びせられる。好きな食べ物や趣味など、たわいのないテーマで会話は弾んでいたが、ある心ない出席者が、

「すずちゃんは来ないの? どうして?」

 と、しつこくオネダリし始めたという。

「かなりウンザリした様子でした。確かに妹さんは目覚ましい活躍をしていますが、女優としてのキャリアはアリスさんのほうが長いんです。プライドを傷つけられたのか、その不機嫌な雰囲気を察して、誰もすずさんの話題に触れなくなりました」(前出・知人女性)

 アリスの前で「すず」が禁句になっていたとはタダゴトではなさそうだが‥‥。

「すずさんを守りたいという気持ちが強いのでしょう。すずさんはまだ未成年。酒の席で話題にするのも抵抗があるのでは‥‥。ヘンな男がすずさんに近づかないように、アリスさん自身も恋愛する気はないと語っていました」(前出・知人)

 世の男からラブコールが殺到中のすず。妹を愛する姉にとっては「猫の首にすず」の心境!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」