芸能

仲間由紀恵、舞台「放浪記」が不評で“5代目相棒”に決定!?

20160404nakama

 反町隆史が“4代目相棒”を演じた人気ドラマ「相棒season14」も3月で終了。次期シーズンに向けて、早くも“次の相棒”に注目が集まっている。

「反町は今回で卒業です。平均視聴率14.9%と、数字も決して悪くなかったのですが、1シーズン限定という条件付きで引き受けていたので仕方がありません」(番組関係者)

 では、10月から始まる「相棒season15」で、“5代目相棒”を務めるのは一体誰なのか。

「その大本命が、今や国民的女優と言われている仲間由紀恵です。仲間は『相棒season13』でも子持ちの警視庁広報課長としてゲスト出演して好評でした。『相棒』は女性ファンも意外と多く、同性から支持されている仲間が適役だと見られています。“5代目相棒”はほぼ決まりではないでしょうか」(女性誌記者)

 仲間には“4代目相棒”の時にも候補に名前が挙がっていたが、舞台「放浪記」とスケジュールが重なるため断念したと言われている。

「森光子のライフワークともいえる舞台『放浪記』への出演は失敗でしたね。それなりにしっかり演じていたと思いますが、お世辞にも当たり役とは言えません。実在した林芙美子は決して美人ではありませんし、森光子もしかり。だから劇中で『ブス』と罵声を浴びせられてもサマになる。ところが美形で売ってきた仲間が『ブス』と罵られ、『これまで一度だって優しい言葉を掛けられたことがない』と言っても、違和感があり過ぎます。脚本を変えない限りロングランは難しいでしょうね」(舞台関係者)

 しばらくは「放浪記」の再演はなさそうなだけに、“5代目相棒”就任に支障はなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪