芸能

CMで「不貞ネタ」、地上波レギュラー…矢口真里がいよいよ本格復帰!

20160404yaguchi

 元モーニング娘。・矢口真里の「本格復帰」が秒読みだ。3月27日の公式ブログで、ファンクラブイベント開催を報告した。「誰も来なかったらどうしようって思っていた」ものの、取り越し苦労に終わったようで、ファンがひしめく会場の写真をアップ。「久しぶりに皆さんの顔を見れて、とても嬉しかった」とノリノリだった。「どうしても何かプチプレゼントしたくて、みんなに一枚一枚メッセージ書きました。私の気持ちをいっぱい込めて。すっごい時間かかったけど、喜んでもらえて良かったです」「あなたの応援があるから私は毎日笑顔で頑張れます!!本当にありがとう 矢口」と手書きしたポストカードの写真を掲載した。そして「元気と幸せを沢山いただきました。次は絶対歌のイベントやりますね」という第2弾の予告も忘れなかった。芸能ライターが言う。

「当日は、以前行われたイベントの映像を観たり、写真を撮ったり、ファンクラブ会員との旧交を温めるほのぼのとした集いだったようです。コメント欄には、出席者からの感謝のメッセージ、保田圭との歌共演をリクエストする声などで盛り上がっていました」

 また、日清カップヌードルの新CMもスタート。「OBAKA’s UNIVERSITY」を舞台に、ビートたけしが学長に扮した豪華版だ。矢口は危機管理の権威、心理学部・矢口真里准教授として登場する。黒板に板書した「二兎を追うものは一兎も得ず」について熱弁をふるうと、女子学生が「これって実体験だよね」とささやき、「やっちゃえ、皆さん」と檄を飛ばすというもの。同社の公式サイトではCM制作について「人間は誰だって、一度や二度の失敗はする。『何かに夢中になって、バカになる力』『たとえ失敗をしても、這い上がる力』いま求められるこの2つの力を、説教くさくなく、カップヌードルらしいユーモアでメッセージしたい、と考えました」と説明している。

 4月6日には、地上波初のレギュラー番組「教えて!アプリ先生」(TOKYO MXテレビ)が開始。スマホアプリについての情報を満載した30分番組でMCを担当する。

「矢口が不貞騒動で全レギュラー番組を降板したのが3年前。謹慎を経て謝罪、復帰したものの、お茶の間の反発はすさまじく、なかなかレギュラー番組を持てなかった。地上波とはいえ、起用したのはマイナーなTOKYO MXテレビで、時間帯も水曜真夜中。キー局は模様眺めといったところでしょうか。ベッキーや桂文枝、乙武洋匡ら不貞タレントが目白押しの今がチャンスです」(テレビ誌記者)

 かつての輝きを取り戻すことができるか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
森七菜の背後に黒幕?「ボイコット計画」報道でジャニーズファン激怒のワケ