芸能

2話で沈没の福山主演ドラマ「ラヴソング」はすでに映画化が決まっていた!?

20160421fukuyama

 2話目にして視聴率9.1%へと沈没し、打ち切りさえ噂され始めた月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)。この低迷ぶりを巡って「週刊ポスト」では、同ドラマは製作委員会方式で作られているので、低視聴率でも関係者は動じていない、との記事を掲載している。この記事についてテレビ誌のライターはこう語る。

「ちょっと信じられない話ですね。複数のスポンサー企業が制作費を共同出資する製作委員会方式は、映画やアニメではおなじみですが、ドラマにはなじまない手法です。しかも、同方式では著作権が製作委員会に一元化されますが、『ラヴソング』ではエンドクレジットにはっきりと“製作著作 フジテレビ”と明示されています。この記事は何かの勘違いではないでしょうか」

 アニメではキャラクターを使った商品展開が見込めるのに対し、ドラマでは商品展開がDVDやオンデマンド配信などに限定されるため、わざわざ出資したいという企業はないはず。なかにはインターネット番組の「内村さまぁ~ず Second」のように同方式を採用するバラエティもあるが、こちらでは「製作著作 内村さまぁ~ず製作委員会」と明記しており、著作権の行方は明らかだ。となると、「ラヴソング」における製作委員会方式の話はどこから出てきたのか。前出のテレビ誌ライターはこう推測する。

「すでに映画化の話が進んでいる可能性があります。映画なら製作委員会方式を取るのはごく普通のことですし、福山が所属するアミューズも映像制作部を持っていますから、出資の意思はあるでしょうね。その映画化の話が伝わるうちに、ドラマ自体も同方式で作られていると勘違いされたのかもしれません」

 ただ、このまま視聴率が低迷するようだと、同じフジテレビ系の『HEAT』が映画化を断念した二の舞にもなりかねない。10月には主演映画「SCOOP!」を控える福山だが、そちらに全神経を注力したほうが良さそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!