芸能

「真田丸」黒木華VS長澤まさみの次は竹内結子と鈴木京香のバトル第二幕が勃発!

20160501takeuchi

 4月10日の放送から「大阪編」に突入したNHK大河ドラマ「真田丸」。序盤の見どころの一つだったのが、真田信繁(堺雅人)を巡る初恋相手の梅(黒木華)と幼なじみのきり(長澤まさみ)との三角関係だった。ところがこの2人、現場では不穏な空気を漂わせていたという。

「長澤と黒木の2人は仲が悪く、わずか13話で梅が戦死した時には長澤サイドの圧力だったのではという噂が流れたほどです。黒木の出番がなくなり、胸を撫で下ろしましたよ」(ドラマ関係者)

 しかし、スタッフが安堵したのも束の間、今度はさらなる大物2人による“第二幕”が待ち受けていた。

「『大阪編』に突入したことで、今度は豊臣秀吉の側室である淀殿を演じる竹内結子と、秀吉の正室である北政所役の鈴木京香の2人の出番が急増。しかし、現場では2人は会話どころか目も合わせようとしない。それでいて、共に演技には一家言ある大物女優ですから言いたいことは遠慮なく言い合う。意見がかみ合わず、セットの横でにらみ合っていたこともあったそうです」(芸能関係者)

 そんな2人の対立は演技だけに留まらない。

「スタッフへの差し入れにもお互いが自分の名前を書いて張り合っていますよ。楽屋に挨拶に来たスタッフの数や肩書、楽屋の広さや位置までも細かく気にしているのだとか」(前出・芸能関係者)

 もしかしたら、脚本を担当している三谷幸喜氏は、2人の不仲を知っていて淀殿と北の政所の争い再現しようとしているのかも!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
2
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
3
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
4
田村淳も蛍原も消える?吉本芸人大量処分が招く「トバッチリ業界余波」!
5
宮迫ら闇営業芸人「大量謹慎処分」で最も影響甚大なのは相方の蛍原だった!?