芸能

引退も当然!?江角マキコ、ゴールデンタイムを凍らせた下ネタは末期症状の証?

20160509esumi

 長嶋一茂邸への落書き騒動によりレギュラー番組が消失。江角マキコがテレビから姿を消して久しい。そんななか、4月28日に発売した写真週刊誌「FRIDAY」に「仕事がなくなったのではなく、自分からテレビに出るのをやめようと決めた」という江角サイドのコメントが掲載され、話題になっている。

「記事には出ない理由として『子供に負担をかけたくないから』とありましたが、じつはこの騒動が起こる前から、『50歳で芸能界を引退する』と周囲に公言していました。演技派ではありませんから女優業も厳しいですし、バラエティタレントとしてもコメントが上から目線だったり、あとは下ネタくらいしかなかったですから、芸能人として潮時だったのかもしれません。いつぞや披露した下ネタはまさに末期症状といった感じでしたし‥‥」(女性誌記者)

 当時、レギュラーを務めていたバラエティ番組の中で、江角は聞かれてもいないのに夫との“夜の営み”が多いことを示唆。共演者が「なぜそんなに回数が?」とツッコむと、江角は待ってましたとばかりに「キスとか、胸を触るとか、そういうことから始めないで意外と足をコチョコチョしながら上にいくとか」と具体的に語り出し、スタジオ中を凍り付かせていたのだ。

「子供も観ているゴールデンタイムの番組ですから、ドン引きでしたね。FRIDAYの記事には復帰を匂わすコメントも掲載されていましたが、はたして需要があるかどうか‥‥」(前出・女性誌記者)

“主婦の憧れ”から思わぬ方向へ転んでしまった江角。テレビ復帰は難しそうだ。

(浅野麻由美)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!