芸能

次の「月9」も大爆死!?桐谷美玲にフジが期待する本田翼級の“棒読み”演技

20160509kiritani

 5月1日、次クールのフジテレビの「月9」ドラマ「好きな人がいること」の制作発表が行われ、女優の桐谷美玲が主演を務めることがわかった。相手役は山崎賢人、三浦翔平、野村周平らで7月にスタートする。

「今回、制作発表がインターネット上で生配信されました。フジとしては初めての試みで、それだけ注目を集めたいということでしょう。ストーリーは『海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインが、イケメン3兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー』というもの。ですが発表を受け、ネット上では『棒読みの桐谷と山崎じゃ数字を取れない』『内容も古臭く、最低視聴率を更新しそう』など、悲観的な声が多数を占めています」(テレビ誌ライター)

 月9といえば、放送中の福山雅治主演「ラヴソング」も苦戦中だが、7月期も始まる前から“大爆死”を予想する人が多いようだ。

 しかし、フジテレビには勝算もあるという。テレビ関係者が明かす。

「ちょうど1年前に放映された月9ドラマ『恋仲』と共通する点が多いんですよ。脚本家、プロデューサー、演出が同じスタッフで、キャストの野村周平もかぶっている。『恋仲』は三角関係を描きましたが、今回は四角関係というわけです。『恋仲』は低視聴率ながら、本田の棒読み演技が逆に話題になり、最終回では数字を上げました。それにDVDが売れているんです。今回もその効果を期待して、同じスタッフを揃え、同じく『棒読み』と呼ばれる桐谷主演にしたと噂されていますよ。フジテレビサイドは『話題になることが一番。“棒読み”でも数字が取れればいい』と思っているようです」

 今年主演を務めた「スミカスミレ」(テレビ朝日系)では、「ババくさい演技がハマっていた」と評価を上げている桐谷。フジの「棒読み」演技への期待を、良い意味で裏切って欲しいものだ。

(長谷部葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ