芸能

話の盛り方が雑すぎ!ノブコブ徳井が拳銃で撃たれていたって!?

20160518nobukobu

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、二十歳くらいの若手時代に拳銃で撃たれていたかもしれないと語り、共演者を驚かせた。5月12日放送の「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京)で、徳井はアルバイトしていた居酒屋の忘年会で泥酔し、気が付くとジーパンがベトベトになるほど血だらけだったと説明。ジーパンのヒザには左右に穴が開いていたという。

 ここで徳井は左ヒザの下に残る縦5センチ×幅15センチほどの傷痕を公開し、左右の穴をつなぐ部分の肉が「全部なくなっていた」と仰天の告白だ。当時は泥酔して転落した際に棒状の物が貫通したと思っていたそうだが、30歳の時にふと、アルバイト先の店長とケンカした際に「俺な拳銃持ってるからな」と言われたことを思い出したという。それを根拠に徳井は「撃たれたんだ」「それ以外にありえないんですよ!」と強調したのである。

 そんな徳井の告白について週刊誌の記者はこう語る。

「絶対にあり得ない話ですね。拳銃で撃たれた『銃創』は医者が見ればひと目で分かり、銃創を発見した場合は警察に通報する義務があります。世界でも銃犯罪に厳しい日本で、銃創が見過ごされるわけがありません。しかも、銃創に限らず事件性のある負傷は警察に通報されますので、徳井のケースでは事故による怪我と判断されたと考えていいでしょう」

 一方でお笑い系のライターは徳井の発言について、このように評価する。

「あれだけ大きな傷痕があれば、いくらでも人を惹きつけるエピソードに昇華できるはず。しかし芸人としての腕がないために無駄に話を盛ってしまい、せっかくの傷跡が『拳銃』というキーワードに埋もれてしまっています。せっかくの体を張ったネタなのに、実にもったいないことです」

 結局のところ芸人の面白さはどんなネタを持っているかではなく、腕に掛かっているということか。徳井のさらなる精進に期待したいところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声