芸能

テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに

20160523tanoshing

「ドドスコスコ…ラブ注入!」の一発ギャグとオネエキャラでブレイクしたお笑い芸人の楽しんごが17日、都内で起きた婦女暴行事件について自身のツイッターで、「お互い了承済みでしょ! ノコノコついてく女も悪い」とつぶやき、ネットユーザーからフルボッコにされている。

 事件は東大生4人が部屋に女性を連れ込み、服を脱がせたという卑劣極まりないものだったため、ツイッター民からは、「炎上狙いの発言にしても酷すぎる!」「被害者への言葉の暴力。謝罪しろ」といった批判的な意見が殺到しました。

「楽しんごはこれまでも元付き人への暴力や、元相方・すぎはら美里から『大事な友人を拉致暴行した』と告発されたりとトラブルが絶えず、一時期芸能界から完全に干されていました。最近は舞台『お子さまランチ』に出演し、俳優として積極的に活動し始めていましたが、そこに今回の問題ツイートです。今後ますますテレビ復帰は難しくなるでしょう」(テレビ局員)

 また、ツイッターでの炎上に詳しいネットライターは、過去に似たようなつぶやきが大騒動となっていたことを明かす。

「今から5年前、一般男子学生がツイッターで、同大学の生徒が起こした女性へのわいせつ事件について『○○○される女が悪い』とつぶやいたことがあったんです。そのツイートは瞬く間に2ちゃんねるやまとめブログなどで拡散され、男性の就職先にまで電話をかけ内定取り消しを求めたネットユーザーも複数いたそうです。楽しんごの今回のツイートも、同じく女性軽視であり大変な問題発言。女性用アンダーウェアのネットワークビジネスにも関わっていたようですが、今回の発言が拡散された場合、数少ない女性ファンも離れて行くでしょう」

 今後はキャラを封印し、イケメン俳優として活動していきたいという楽しんご。再ブレイクを夢見るのならば、もうしばらく大人しくしていたほうが良さそうだ。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
吉岡里帆に続く!?佐藤健への“松岡茉優バスト接触”疑惑でファンが騒然!
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?